海外旅行体験記/記録

海外旅行体験記/記録

もう一度行ってみたい(メコン川) 十河和夫 記

ウドン・ターニーからムクダーハーンまで移動。 タイとラオスを隔てるメコン川沿いには、ラオスとの交易で賑わっている町がいくつもあるが、この町もその一つだ。 対岸の町、サワンナケートへは2006年に開通した国際橋で国境を越える。 ...
北米/南米

もう一度行って見たい「カナダの紅葉・・・・」その2 神原克收 記

10 アルゴンキン州立公園 アルゴンキン州立公園はオタワの北西200Kmくらいのところに位置し、静岡県や宮崎県とほぼ同じという広大な面積を有している紅葉の名所である。園内には 2,400以上の湖や池があり、雄大な自然が楽しめるがそれ以外は...
海外旅行体験記/記録

もう一度行ってみたい(メコン川)十河和夫 記

バンコクからウドンタニーまでは、夜行列車を利用。日本では絶滅した夜行列車だがタイではまだまだ現役で活躍している。 デイナーは、食堂車までいったのだが、タイでは列車内でのアルコールは禁止されていて、ビールが飲めない。なぜなのだ!...
海外旅行体験記/記録

もう一度行って見たい「カナダの紅葉・・・・」その1 神原克收 記

2010年10月から11月に掛けてカナダの紅葉とカナダ横断鉄道(VIA)+アムトラックによるアメリカ大陸横断往復の旅をした。印象深いシーンをピックアップして振り返ってみたい。 同行者は現役時代に神戸で共に働き同じ社宅で過ごした3夫婦6人。...
海外旅行体験記/記録

もう一度行ってみたい(メコン川) 十河和夫 記

2020年2月13日〜3月7日まで、東南アジア4カ国(タイ・ラオス・カンボジア・ベトナム)を旅した。 昨年(2019年)はメコン川の上流,中国の雲南地方を旅したが、今回はメコン川の河口・メコンデルタの街カントーへ向けての旅だ。 ...
海外旅行体験記/記録

もう一度行ってみたい(メコン川旅行) 十河和夫記

急ピッチで進む「一帯一路」、ルアンババーン・ビエンチャン 夏、「 主戦場 」を観た。日本の右派活動家が「今やアメリカが主戦場になっている」と語った言葉からタイトルがつけられた映画だ。その言葉で言えば「今やラオスが主戦場にな...
海外旅行体験記/記録

チェンマイで不思議な体験をした 十河和夫 記

旅をすると、不思議な体験をする。 それは、突然やってくる。 日常の中にぽっかりと空洞が空いて異次元に引き込まれてしまうのだ。 不思議なことに、それは満月の時が多い。 狸囃子が聞こえると、見慣れた風景がカーニバルとなっているのだ。 ...
ヨーロッパ/アフリカ

ジャーマンレイルパスを利用したドイツ周遊とオランダ、ベルギー、パリの旅 大阪府 浅野 益男

2018年7月9日オランダ アムステルダムからベルギー、ドイツ、フランス パリを巡る18日間の鉄道旅行をしました。ユーレイルパス(ヨーロッパ域外の居住者が利用できる指定の地域・期間の鉄道の乗り降り自由の切符)を初めて利用したドイツ周遊を中心...
アジア

もう一度行ってみたい(メコン川) 十河和夫 記

メコン川旅行の番外編です。 YouTubeに投稿した動画です。 Windows 10 版のメールから送信
海外旅行体験記/記録

もう一度行ってみたい(メコン川) 十河和夫 記

雲南からルアンババーンに下る。 メコン川は、ビルマとラオスの国境沿いに流れているが、僕たちはバスを利用して直線コースでルアンババーンに向かう。前回はスローボートを利用して途中で一泊したが、今回も途中のウドムサムで一泊した。 ...