黒部峡谷トロッコ電車で絶景を楽しむ ! GoToトラベルその①   ・・・井藤 正治 記 

東日本

 ステイホームで自粛していましたが11月からGoToトラベルを利用して行動をする様にしました。
 黒部峡谷トロッコ電車に乗り 宇奈月駅 ~ 欅平駅まで往復約3時間少し寒い(大阪 16 : 黒部 8)ですがお猿さんも出てきて黒部川にそって下って行き、大自然に触れて良かったぁー !!
訪問日:2020年11月10日

窓付きボックスタイプ「特別客車」に乗りました。
女優・室井滋さんの車内ガイドアナウンスあり

宇奈月~鐘釣駅(30分休憩)~欅平・・・・鐘釣駅から少し下って行くと黒部川の横に自然な露天温泉がありました

 

黒部第2発電所、稼働しています。  ダム、今も活躍しています

 

風景、淡いグリーン色は黒部川が浅い。    小高い山の上に関西電力の送電線と塔が見えます。
あんな頂上での工事って大変でしょうね。

 

紅葉が綺麗ですが、もう終わりに近いです 黒部川 風景

〈黒部峡谷鉄道のトロッコの歴史〉
1923年黒部峡谷鉄道はダム建設の資材を輸送する作業用トロッコでした。
1953年に関西電力が観光客の要望で運行開始。
1971年に現在の黒部峡谷鉄道(株)が発足し現在に至りました。
*** 特に夏場は「普通客車」オープン タイプ 窓がなく風が通り、人気があります ***

+8

コメント

  1. 高田幸夫 より:

    鐘釣温泉の露天風呂は最高なんですが、夫婦で入ってきましたか?

    +2
  2. イトウマサハル より:

    夏には駅から下へ降って行くと直ぐ温泉ですが、この時期、8℃で大自然の温泉には寒くて入りませんでした。

    +1