宮古島サイクリング(7分動画付き) 生野洋子 記

西日本

 コロナ禍による影響で伸び伸びになっていたサイクリング同好会の宮古島ツアーがようやく実現した。

10月6日、私たち先発隊7名は関空から宮古空港へ飛んだ。その日は快晴で眼下にハート形の宝島や珍しい諏訪之瀬島の噴火を見ることが出来た。宮古空港でワクチン証明を見せて500円のクーポン券をゲットしたので早速みんなでランチカレーに使った。
 その夜は「海鮮悟空」という店で食事、乾杯をし柔らかい表情の美男美女で旅の始まりの楽しい時間を過ごした。

10月7日、高木リーダー等6名と合流して13名の宮古島サイクリングが始まった。その夜は「中山(ちゅうざん)」という店で食事、飲み放題でたくさん食べて一人2500円という安さ!! メチャおススメ!!

全員集合し宴会・・・飲み放題の居酒屋にて


10月8日は憧れの3540mの伊良部大橋を渡り伊良部島、下地島へ。宮古ブルーの海を眺めながら爽やかに風を切って走る自転車ツーリングが本格的に始まった。



 途中、後藤さんご夫妻と私の3人が、みんなとはぐれてしまい牧山展望台には行かれなかった。しかし瀬口の浜で待っている間にウエディングドレスのカップルが数組、写真撮りをするくらいの素晴らしい景色に出会いとても感動した。合流の後、通り池や17ENDビーチの横を抜けて走った。


 ランチは下地空港近くの「龍」というレストランで食べた。私たちのテーブル4人はゴーヤチャンプル定食を頼んだ。沖縄のゴーヤチャンプルはどれもはずれがない。でもそれ以上に 水!! 水!! 水!! みんなどれだけ冷たくて美味しい水を飲んだことか。真夏のような気候の中、自転車で走ってたっぷり汗をかいたせいだと思う。
 帰りの伊良部大橋はとてもきつい向かい風で私は過去の罪を懺悔しながら重い自転車を漕いだり、押したりした。その日の走行距離は73,5kだった。あっぱれシニアパワー!
 その夜は、美ら美ら(ちゅらちゅら)という店で生歌、生演奏、を見ながら食事をした。耳慣れた曲ばかりだったが歌い手の澄んだ声が心に沁みた。みんなで手拍子を取ったり手踊りをしたり感動したのかチップをあげる人もいて楽しい時間を過ごした。


 10月9日は1690mの來間大橋を往復するだけにしてドイツ村を訪れた。ランチの後、海に入り水遊びをした。私は下の珊瑚がごつごつして足が痛く遠くには行けなかったが数名はアーティスティックスイミングの真似をして童心に帰ってはしゃいでいた。


 パンクしたりチェーンが外れたり多少のトラブルはあったもののそれも想定以内のこと。メチャしんどく、苦しんで坂道を上ったこともあったがたくさんの思い出を作ることが出来た。

10月10日は自由行動日であった。台風が接近してきたため、高田さんと盛岡さんは一日予定を繰り上げて空港へ向かった。居残り組で与那覇前山ビーチへ行った人もいたが私たち数人は砂山ビーチに行き綺麗な海岸で波にもてあそばれ「カラカラ」でランチをしてホテルに帰った。


10月11日、高木リーダー等4人帰る。私たち7名はレンタカーで宮古一周をした、ランチは大阪出身の方が経営する「ゆさらび」という店で冷製トマトそばを食べた。モダンな店内で超モダンな3種のソースで味わう葉っぱだけの(失礼!)冷製パスタ、初めての味で貴重な体験だった。
そのあと池間大橋を渡り白い大きな灯台がある東平安名崎へ行った。普段は絶景らしいが台風の影響で風速25mの中、歩くのもおぼつかないまま記憶に残る池間島だった。


10月12日は雨だったがどうしても沖縄そばを食べたかったので皆さんを誘い古謝そば店に行った。ネットの評判通り安くて美味しかった。その帰り体操の森末慎二さんがオーナーである天丼店の前を通った時ひょんなことからご本人が出てきてくれて少しお話をして一緒に写真を撮った。 人なっつこい笑顔が印象的だった。その後、島の駅、で買い物をしてホテルに帰った。


10月13日、先発隊7名は宮古島を後にした。
 ミヤコブルーバンザイ!!   人生下り坂バンザイ!!  シニアパワーバンザイ!!

高木リーダー、案内して頂いた高田様、他皆様、お世話になりました。 有難うございました。

以下に、宮古島サイクリングの様子を7分の動画にまとめましたのでご覧ください。
 (画面をクリックしたあと、右下の□マークを押すと大画面で見ることが出来ます)

編集担当 高田幸夫


西日本同好会活動

コメント

  1. 堀口昌之助 より:

    よくぞご無事で、この大勢が自転車で。お楽しみになった様子。
    高田さんの編集のビデオよくまとめておられ感心。
    台湾まで目と鼻の先、結構なインフラ投資の宮古島です。

  2. 後藤成子 より:

    洋子さん
    素晴らしいサイクリング旅行記 有難うございました。
    あれからもうひと月が経ちましたね🚲🎶
    旅行記を読ん出ると1日1日が蘇ってきました。
    あの海を見てると心の底まで透き通ってくるようなそんな錯覚に陥りますね。
    憧れの海を見ながら橋を走るシニアサイクリスト達、風速25mの体感、子供のように海で戯れたひと時どれも心に残っています。
    今 最高の青春を味合わせてくださる高木リーダーに感謝です。

  3. 奥田 洋 より:

    羨ましいネ❣ 素晴らしい宮古島!一緒に行きたかったな。

    ええ⁉… あなた写真に写つてるやん 
    嗚呼そうやった一緒に行ってたんや
    だけど綺麗な写真とDVDを見ていたらこんないい所に。
    感動再び!オリオンビールも美味しかったネ 島唄ライブも
    素晴らしい企画の高木リーダーと高田さんのいつもの写真・DVD撮影に
    有難う。感謝。感謝。 次回は浜名湖一周 楽しみ‼

longstayclubをフォローする
ロングステイクラブ関西