思い出深いフィリピン・レイテ島慰霊の旅とセブ観光(2) 若林紘一郎 記

海外旅行体験記/記録

レイテ島慰霊も無事終わり、翌日レイテ島タクロバン空港からセブ・マクタン空港まで約1時間で到着。のんびりと花田さん案内でセブ島観光をしました。

セブ・マクタン島のセブリゾートエリアの海岸は地元住民が住んでいる貧しい地域とは一線を画したお金持ちのリゾート地でその格差には驚かされます。

リゾートエリアには高級ホテルが並んでいて3つのホテルを見学しました。

見学したいというとホテルの広大な庭園やプライベートビーチを案内してくれました。中でもシャングリラ・マクタンリゾート&スパは広大な敷地に緑があふれ、プライベートビーチは海の水もきれいで大変美しかったです。

シャングリラ・マクタンリゾート

セブ・シティは人口80万人のフィリピン第2の都会です。スペイン時代の遺跡が多く残されていた。

マゼラン・クロス

世界一周中にフィリピンに上陸したマゼランが、1521年に造ったという大きな木製の十字架が納められている六角堂で、フィリッピンにおけるキリスト教の第一歩となっている。

サント・ニーニョ教会

マゼラン・クロスの隣にあり1564年建造のフィリッピン最古の教会。サント・ニーニョとは「幼きイエス」のこと。マゼランがセブの女王に贈ったとされるサント・ニーニョ像が納められている。多くの信者が熱心に祈祷していた。

マゼラン・クロス

サント・ニーニョ教会

オスメニヤ記念館

館内には第2次世界大戦時の日本軍の遺品が展示してあった。

日本軍の遺品

カルボン・マーケット

港の近くにあり、新鮮な魚介類や野菜などの食料品、生活必需品など何でもあり、買い物客でごったがえしていた。庶民の台所といえる。

カルボン・マーケット

サンペドロ要塞

スペイン統治時代の1738年イスラムの海賊などからの防御のために建てられた。フィリピン最古の要塞。城壁の上を一周でき、眺めはよかった。

サンペドロ要塞

山頂展望台トップス

セブ・シティの一番高い山頂にある展望台。タクシーで一気に山頂まで上がった。上は涼しく市街地やマクタン島や小さな島々まで一望でき最高の気分だった。

その後、マルコポーロホテルにある平和を祈念するセブ観音を参拝して今回の慰霊の旅を終えた。

セブ観音