四国・八田(南三陸町復興支援旅行と太平洋フエリー)

ロングステイクラブの皆様へ

4/18(土)皆様お早う御座います。
今日は北海道(苫小牧)-仙台ー名古屋を海で結ぶ太平洋フエリーさん
がこの自粛ムードが長期間続くこの時期に皆様がお家にいても船旅気分
を楽しんでいただけるよう動画を作ってみました!と航路40時間の船
の旅を約5分間の動画に纏めあげってくれた素晴らしい動画ですどうぞ
「下記をクリックしご覧下さい。」
https://www.youtube.com/watch?v=wMmNVwlXGBk&feature=youtu.be&fbclid=IwAR1fzOEZaqBW-J3L1i-T8oPPgh4AIm5RFiedVVX0afwT0mg0AaJuVbvrWEQ
こちらのBGMは、当社の船に乗ったことがある方なら一度は耳にした事
があるのではないでしょうか
今回の旅は「いしかり」です♪
(実は別の船の素材が混ざっているところがありますので探してみて下さい)
区間は見てのお楽しみです。苫小牧 仙台 名古屋のどの区間?
約40時間の船旅、どうぞお楽しみください!

太平洋フエリーは私は毎年仙台から名古屋までの下り便を利用しています。
この仙台から名古屋行きの昼間(午後2時前後?)は太平洋上で名古屋から
仙台に向けて航行中の同型船と接近すれ違いシーンとそして汽笛でのお互い
「ごきげんよう」挨拶の感激シーンが体験できます。

その感激シーンの後は船内でピアノコンサート他盛りだくさんの催し物・美食
のディナー・夜のデイナー後のコンサート等あり船旅の良さ充分感じる抜群の
フエリーの旅です。

既に6年が経過しましたが私は毎年、宮城県・南三陸町への復興支援旅行を企画
し大勢の同好会仲間と共に現地に出向き宿泊し・語り部バスに乗車し・震災当時
の模様と現在の復興状況の歩みを自分の目で見て現地の生の声を聴き現地でお金
を使う事がその地域の人の雇用他色々な面で役立つ事を知り大勢と一緒に訪問を
毎年続けています。

お陰で今では多くの方がこんな人の為になる心に残る感激の旅は初めてと次は家族
で・兄弟で・グループで・同好会仲間と・親孝行で両親と・と大きく輪か広がって
います。

震災当時はこの被災地も毎日の様に報道されましたが大きな台風被害や地震被害の
現地は時間が経過すれば忘れ去られてしまって行く現実も毎回目にし耳に聞き人と
して出来る事をよってたかってスクラム組んで明るく元気に 未災地の人が被災地
の人の為に をモットーに微力ながら好きなフエリーの旅と共に応援させて頂いて
います。
「写真説明」

□震災2年前(2009年)のどかな南三陸町の町並み
□震災直後の荒れ果てた南三陸町(2011年3月11日午後2時46分)
□震災から8日後の上空写真
□ホテル観洋から見る志津川湾の素晴らしい日の出
□太平洋フエリー 昼・夜のピアノ平山晶子コンサートとCD

□毎年訪問のLSCの皆さんと ホテル観洋 での懇親会   

今年もオールLSC(関東・関西合同で)で11月初旬訪問予定をしており
7月に事前準備打合せで訪問して来ます。(報告)  四国 八田忠