セスナの陰のブロッケン現象 濱田佳津江記(松本守康監修)

A)旅行の部

 初投稿!今回こそ投稿しよう!と昨日、締め切りや~と大騒ぎで作りました。文字数、写真数に制限があった事など全く気付かず、文章もハチャメチャ・・・どう処理してよいものか・・・とりあえず、応募しますので、お手数おかけしますが よろしくお願いします。海島大好き二人の レディエリオット島 一週間の旅オーストラリアの北東岸に広がる世界最大のサンゴ礁地帯グレートバリアリーフの最南端のサンゴの島 レディエリオット島。 歩いて島一周45分の小さな島。

ゴールドコースト上空

島の周りをぐるーっと珊瑚礁で囲まれているので、船では上陸できず、アクセスは専用セスナ機のみ。ゴールドコーストから、6人乗りのセスナで、ブリスベン経由で1時間45分。

セスナのブロッケン現象

セスナの窓から景色をうっとり眺めていると、見たことのないものが見える・・・何あれ?? セスナの陰の周りに虹色の輪が?!急いで写真を撮る。なんか知らんけど、すごいのん見た! 後でチェックすると、これが「セスナの陰のブロッケン現象」ですって!!

レディエリオット島

透明度の高い素晴らしくきれいな海に囲まれた レディエリオット島。ビーチからシュノーケリングする度に、1メートル位の亀がいっぱい。もちろん エイ、シャーク、魚の大群! 毎日毎日、風向き、潮の流れをチェックして、シュノーケリング三昧♪ ダーリンは、ダイビングのライセンス持っているのに、ダイビングを怖がる・・・(>_<)

おすすめは、シュノーケリング サファリ!ボートで沖へ。インストラクターの後について泳いでると、ボートにいる船長がマンタを見つけ、あっちだ!こっちだ!と海の中のインストラクターに合図を送る。インストラクターの行く手を必死で追いかける私たち。 まさにマンタの追っかけ隊!!こんなハードなシュノーケリングは初めて(>_<)  お陰様で、マンタ 3匹と遭遇!!初めてマンタを見たダーリン、こりゃ、タンク担いでダイビング必要ないわ❤と喜ぶ (+_+)

カメの足跡

早朝にビーチを歩くと、亀の足跡が!!ウミガメの生息地だけあって、この時期、産卵のため浜辺に亀が上陸するんです。

サンセットラバース

夕陽もすごくって、こんな大きかった?? みんな恋人になれるかも・・・夜は、満天の星★ 流れ星もいっぱい★★ 

毛布にくるまれてビーチでゴロン ワイン飲みながら星空鑑賞 最高!

自然いっぱいのレディエリオットシュノーケリング、ダイビングに興味のある方は、ぜひ一度訪れてください!モルディブ歴15回の私のおすすめです♪

おまけ

投稿編集 安樂秀典

A)旅行の部

コメント

  1. 高田幸夫 より:

    空から、そして海に潜っての素敵な記事を興味深く拝見しました。また、濱田さんらしい表現がとても印象深かったです。もう一度ゴールドコーストへ行ってみたくなりました。
     いつ投稿して頂けるかと待ちに待っていましたのでこの記事を拝見して嬉しかったです。これを機会に気軽に投稿して頂けたらと思っています。

    • 濱田佳津江 より:

      大変大変お待たせしました(^^;)

      実は、このブロッケン現象の画像を投稿したい!と思ってあっという間に5年が経ちました。
      皆さんに見ていただけると思うと、とても嬉しいです❤

      高田さん、ぜひレディエリオット島に行ってみてください(^o^)

  2. 山田耕作 より:

    L S C 関西No.1カップル、濱ちゃん松ちゃん。いつもながら素晴らしい。

    • 濱田佳津江 より:

      No.1カップルってどんなん? へんなカップル? おかしなカップル??
      でも嬉しいです♪

  3. 井藤 正治 より:

    ご夫婦で1週間、良い旅をされましたね。 羨ましい!!

    • 濱田佳津江 より:

      旅行が大好き、それも海島が大好きな夫婦ですので、旅行してるとダーリンの機嫌がいいです😁

longstayclubをフォローする
ロングステイクラブ関西