コロナ禍お籠り生活でのクラシック音楽  大阪府 下出澄夫 記

趣味の広場

コロナ禍が無ければ、日常の活動として、1ヶ月の内19日間程度は下記の行事に参加しており、多忙を極めていました。
散策会は7回(1日めぐり、大阪街中散策、古代史散策、京都歴史散策、阪神街中散策、成行きの会、LSCのハイキング)、カラオケは2回(ネヤカラ、LSCカラオケ他)、麻雀は3回(松寿会、LSC2回)、クラシック音楽鑑賞会2回、ゴルフ2回(ネヤゴルフ、同期ゴルフ)、ラグラグ会(インドネシアの歌を歌う会)、LSCスマホ勉強会、パソコン気楽なサロン会等ですが、今は噓みたいな1年で、やってこれたのは、クラシック音楽鑑賞会とゴルフのみでした。

でも、このクラシック音楽を趣味としていたお陰で、お籠り生活の中でもそれなりの充実感をもってやって来れました。当然、不要不急の外出は控えながらも、このクラシック音楽鑑賞会(以下クラカンと言う)は私にとっては心の支えであり、必須のイベントととらまえて、緊急事態宣言発令期間以外の時期は実施してきました。

毎月の第1、第4水曜日の午後の2~3時間、関目駅のクラシック喫茶「あんさんぶる」での「クラカン」、このひと時が、私にとってはこのコロナ禍での心のオアシスなんです。
このクラカンのこだわりは、堅苦しくなく、初心者でも楽しめる運営が必須で、お店の素晴らしいスピーカーだけでも十分楽しめますが、幸いお店には大型デイスプレーもあり、演奏の映像を見ながらクラシック音楽演奏を鑑賞できると言う事を目玉にしております。
耳と目でコンサートホール並み?の臨場感を体感できるのです。
よって、レコードのみで鑑賞することはほとんどなく、ハードデイスク、DVDを使った視聴覚をくすぐる、With 映像のクラカンです。

クラシック音楽鑑賞会

このために、クラカンを開催するための準備が必要になります。
お店のハードデイスクやDVDは色々有り、有効に使わせていただいておりますが、初心者が楽しめるためにはひと工夫必要で、日常のテレビ番組からクラシック音楽関係の番組を選び、すべてを録画しております。
そして、今のコロナお籠り時間は、クラカン用に編集するためには十分で、この時間を活用した編集活動は凄く楽しく、有効な過ごし方になっております。1日のうち、特に夜の9時から12時までは、クラシック音楽編集専用の時間にしております。


ご参考に、1か月のうちのクラシック音楽のTV番組をおさらいしておきます

  1. 毎朝(月~金曜日)5;00~5;55は、BS103の「クラシック俱楽部」。
     世界の有名演奏家のリサイタルが観賞できます。(主に、日本での演奏会)
  2. 毎朝(月~金曜日)5;55~6;00は、BS103の「名曲アルバム」。
    毎日、名曲の聴かせ処を5分間で鑑賞できます。
  3. 木曜日の22;00~22;30は、021NHKEテレの「クラシックTV」。
    (以前は、らららクラシック)
    ピアニストの清塚信也さんの解説で、クラシック音楽の幅広い世界を教えてくれます。
  4. 土曜日の6;00~6;30は、061ABCテレビの「題名のない音楽会」。
    石丸幹二さんの解説で、幅広くクラシックの関係を取り上げ、面白くまとめています。
  5. 土曜日の8;30~9;00は、BS171の「エンターザミュージック」。
    指揮者の藤岡幸夫さんが、名曲を解説しながら、聴き処を抜粋して聴かせてくれます。
  6. 日曜日の21;00~23;00は、021NHKEテレの「クラシック音楽館」。
    N響定演が中心で、世界の指揮者を迎えて、クラシック音楽を楽しませてくれます
  7. 日曜日の23;20~4;45はBS103NHKBSプレミアムの「プレミアムシアター」
    毎回特別番組で、伝説の名演奏や、オペラ、バレイ音楽等の大曲を鑑賞できます。

 *過去に放映されていた、「恋するクラシック」、「オーケストラがやって来た」、「アマデウス劇場」等の録画も活用しています。

これらを全て録画し、個別に見やすくセレクトしたり、コマーシャルのカットなどを行い、色々組み替えてクラカンに活用しています。
勿論、事前に選曲した曲は確認して聴きます(自宅やあんさんぶるにて)ので、これまた大変ですが、何よりの楽しみになっております。
参加は自由ですので、クラシック音楽が少しでも関心のある方はご参加ください。
もしかしたら、コロナ禍のおかげで、クラカンの内容もより良くなったかもしれません?
一緒に鑑賞してくれる会員の皆さんが、喜んで、楽しんでいただけたら何よりです!

+10

コメント

  1. 神原克收 より:

    凄い活動量ですね!私の周辺にはクラシック・ジャズ・太極拳・和太鼓・パソコン・お酒など様々な分野の達人がいて、色々とお誘いを受けるのですが、素養のない脳みそをいくら磨いても様にならず時間の無駄と指を咥えて傍観しています。やることにはトライしませんが、達人の話を聞くことは大変興味深く刺激を受けます。音楽の蘊蓄を何かの機会に是非聞かせて下さい。

    +1