ボヤキ通信37

37 10万円の使い道

 芦屋市(コロナ)特別定額給付金が届いた。申請したのはオンラインで5/1、5/15には芦屋市から申込書類が郵送で届いた(役所の効率が悪いはずだ)。当然のことながら無視。5/20振り込み確認。さて何に使うか?

☆受け取らない(受け取ったのでこの選択肢はない)

 国のコロナ対策費用の財源になり赤字国債の減少に繋がり将来世代の負担軽減に繋がる。でも「貢献」感覚はゼロに近い。

☆寄付する

医療資材購入資金の一部に役立つ。でもどこに行くか判らない。応援したいところにピンポイントで届けるしかない。

「貢献感覚」は少々。

☆貯金する

 これが最低、何の役にも立たない。

☆私は貰った金に数倍を足して旅行と飲食に使う。コロナで減った仕事が増えこの分野での雇用に繋がる。自分も楽しいし何よりも喜んでくれる姿が直接伝わってくる。「貢献感覚」(自己満足感)はこれが一番。

先週親戚の不幸で徳島へ行った。そのついでに淡路島で1泊した。大きなホテルの風呂は貸し切り状態。レストランも3密とは程遠く客はパラパラ。コロナが治まったら何はさておき旅行に出ようと強く思った次第。

皆さんはどうされますか?                                      関西支部 神原克收

四国・八田(こんな嬉しい情報も入る様になりました)

ロングステイクラブの全国の皆様へ5/22(金)四国・香川は見事な快晴・皆様おはようございます。

こんな嬉しい情報も少しずつ入る様になりましたのでご覧下さい。
私が勝手に付けたタイトルです。

「一歩前へスクラム組んで知恵を出し合い困難を乗り切ろう」
リバークルーズ船社【アマウォーターウエイズ】は最前線でコロナウイルスと戦う医療従事者の
皆様の献身的な働きに対し心より感謝するとともにその証として感謝クルーズの乗船証
(Future Cruise Certificate, 以下FCC)を無料で差し上げるという企画提案が発表されました。

宮城県内の宿泊事業者で作る「みやぎおかみ会」は新型コロナウイルスによる宿泊利用の取消し
・外食行為の激減・イベント開催自粛への影響を受け従業員の雇用確保・事業経営の行き詰まり
防止の観点から 3割増しの宿泊施設利用券「みやぎお宿エール券」の販売を実施する。
「詳細は下記をクリックし御覧下さい」
https://peraichi.com/landing_pages/view/miyagiokami?fbclid=IwAR0kw7gIJM9Wj3ORUhxKL02EnYURiCRDowchB4Zk5tcxKAlNDGotZTBXXPo

「倉敷みらい旅」キャンペーン予告!】
新型コロナウイルス感染症の収束後に、安心して倉敷へお越しいただけるよう、「今」前売りで
宿泊プランを買っていただき、令和4年3月末までいつでも(プランによっては除外日等あり)
泊まりに来れる特典付の宿泊前売プランお得な「倉敷みらい旅」キャンペーンが始まっています。

人間は素晴らしいですね。この様な前向きの人間らしい英知を養いあらゆる人々に生かされている
事実に気付き・人に対して役に立てる自分・ありがとうと言われるような自分になれるように頑張
らないとと思う気持ちがこの様な行動を起こさせるのでしょうね。ここ最近良く思います。

写真:クルーズ船のいない世界中の海なんてーー朝日を浴びて長崎港に入港するサファイアプリン
   セス号です。
*この船は平成18年(今から14年前)全国のLSC会員が集まり長崎宿泊付きで船内見学した船です。