随筆/雑記

世界文学紀行(2)『輝ける闇』開高健 十河和夫 記

世界文学紀行(2)ベトナム・サイゴン 『輝ける闇』開高健 新潮文庫 平成4年11月11日 15刷 『輝ける闇』は、開高健が自ら朝日新聞社の臨時特派員となってベトナム戦争に従軍し、その体験から生み出したルポルタージュ小説だ。 ...
随筆/雑記

世界文学紀行(1) 十河和夫 記

世界文学紀行という名で旅行体験記を書いていきたいと思います。 コロナで海外旅行が制限されて、行きたい都市に行けない状態が続いています。 新たにLSCに入会した会員も戸惑っておられるでしょう! こんなはずではなかった。現地で...
海外旅行体験記/記録

レイテ島慰霊団、セブ島、ボホール島観光、ジンベイザメと泳ぐツアー (2016・3・7〜3・20)若林紘一郎 記

前回投稿の「レイテ島慰霊下見の旅」の翌年LSCで「レイテ島慰霊・セブ島、ボホール島観光・ジンベイザメと泳ぐツアー」を募集し11名参加の戦没者慰霊団を結成しました。 花田さんの事前の綿密な調査のもと、私達は花田さんを隊長に正木さんを副隊...
同好会活動

第9回全国オンライン勉強会のご報告 安樂秀典 記

4月15日(木)に開催されました勉強会には、54名様のご参加をいただきました。今回のテーマは「Googleマップを極める」です。旅好きの参加者には関心が高かったようです。新機能も加わり、大変便利で使いやすくなりました。今回も勉強会の様子...
海外旅行体験記/記録

もう一度行ってみたい(メコン川) 十河和夫 記

チャウドックからカントーへ カントーはメコンデルタ地方最大の都市。メコンデルタでは最も都市化されていて、日本旅行客も多く訪れている。 メコン川は全長四千五百キロ、東南アジア最大、世界第一三位の国際河川だ。チベット高原に源...
海外旅行体験記/記録

もう一度行って見たい「カナダの紅葉・・・」その4 神原克收 記

21 ナイヤガラ ナイヤガラの滝を初めて見た。凄いとしか言いようのない迫力に圧倒される。滝はゴート島を挟んでカナダ滝とアメリカ滝に分かれる。カナダ滝の落差は53m、幅670m、アメリカ滝は落差21~34m、幅260mである。 圧倒的な水...
会からのお知らせ

2021年4月度LSC関西運営委員会議事録 高田幸夫 記

■開催場所:   2021年4月8日(木) 13:30~16:00 ■場  所:   大阪市立総合生涯学習センター5階 第9研修室 ■出席者 : (敬称略) 吉村東洋男 安樂秀典 山田耕作 高原政玉 松本久美子 高木宏斉 藤津順子 ...
海外旅行体験記/記録

もう一度行ってみたい(メコン川) 十河和夫記

プノンペンからベトナムの漁師町・チャウドックへ 今日(4月8日)NHKプレミアムシネアマが「キリング フィルド」を放映していた。改めて観て、あの時に感じた感動や、こんな事を二度と起こしてはいけないという思いが、年月を経ると消えているの...
会からのお知らせ

関西支部長就任のご挨拶        関西支部長  高原 政玉

4月からLSC関西支部の支部長を務めることになりました高原 政玉です。ご縁があってLSCに入会し早や3年が経ちました。会の活動内容やルール がおぼろげながら分かってきた気がいたします。昨年1年間はコロナ騒動 で、ほとんど活動できない日々...
海外旅行体験記/記録

思い出深いフィリピン・レイテ島慰霊の旅とセブ観光(2) 若林紘一郎 記

レイテ島慰霊も無事終わり、翌日レイテ島タクロバン空港からセブ・マクタン空港まで約1時間で到着。のんびりと花田さん案内でセブ島観光をしました。 セブ・マクタン島のセブリゾートエリアの海岸は地元住民が住んでいる貧しい地域とは一線を画したお...