その他

その他

ボヤキ通信36

36 大阪府にあって政府にないもの  今回のコロナ騒動では日本政府に対する評価は大変厳しいものがある。対して大阪府の吉村知事の評判が頗る良い。 その差は何か?  私も含めて国民は詳しいことは判らないが、為政者に対する評価は実に的確だと...
その他

ボヤキ通信35

35 コロナ後のIT化は大丈夫?  今回のコロナ騒動で日本のIT化の遅れが白日の下に晒された。PCR検査数のカウントもファックス送信したものを集計しているとのこと。国の予算も紙ベース。学校教育でオンライン活用は5%。民間企業もハンコ文化。...
その他

ボヤキ通信34

34 政治家の言葉が「軽い」(政治家の表現能力) ★今に始まったことではないが政治家や役人の言葉が「軽い」。 「総力を挙げて」「全力で取り組む」「あらゆる手段を動員して」「スピード感を持って」「速やかに」「しっかり」などの美辞麗句が躍る...
その他

ボヤキ通信33

33 9月入学に変更を  非常事態宣言が延長され俄かに9月入学・新学期導入議論が沸き上がってきた。 個人的には是非実現して欲しいと願っている。 《メリット》 ① 今年の一学期を消化するのは日程的にほぼ不可能である。 これをカバーす...
その他

ボヤキ通信32

32 総理の決意を問う  世界各国の中で日本のPCR検査数は飛びぬけて少ない。コロナとの戦いで最も大切な指標は敵がどれくらいいるか把握することである。これが判らずに作戦の立てようがないし、医療機関への負荷が大幅に増え医療崩壊を早める。 ...
その他

ボヤキ通信31

31 静岡の補選に思う 衆議院静岡4区補欠選挙は自民党候補が当選した。自民党は早速「政府の新型コロナウイルス対策が一定以上の理解や評価をいただいた」とコメントした。 コロナ対策は収束してからでないと評価は定まらないが、今のところ...
その他

ボヤキ通信30

30 覚悟はあるか 「遅い(too late)」は今や国内外で日本の代名詞(名詞ではないが)となった。政策判断が遅い、給付金の支給が遅い、IC化が遅い、キャッシュレス化が遅い、民間企業でも意思決定が遅い等々である。特に今回の給付金の支...
その他

ボヤキ通信29

29 信頼の根本は「真心」である 新型コロナウイルスへの対応で安倍総理の信頼は大きく失墜した。原因は「真心」の欠如だ。 総理が国民の命や安全を願っていることは誰も疑わないだろう。しかしその政策の決定過程での「不純」を国民が嗅ぎ取...
その他

ボヤキ通信28

28 在宅勤務は「公」が率先垂範せよ  緊急事態宣言のなかで強調している一つが在宅勤務である。感染拡大防止に大きく貢献するのは勿論のこと、AC(アフターコロナ)を睨んで積極的に取り組むべきだと考える。 〇真っ先に国会が実践すべきであろう...
その他

ボヤキ通信27

27 補償は必要か?  TVを見ていると休業要請に対する補償をせよとの論調一色である。この世論?をバックに休業を渋り、結果として感染拡大を助長している業者がいる。  そもそもコロナであれ台風や地震・津波等による被害は政府が引き起こしたも...