第3回クラカン(クラシック音楽鑑賞会)

西日本

第3回クラカン(クラシック音楽鑑賞会) 下出澄夫記

第 3 回クラカン(クラシック音楽鑑賞会)を2021.11.8(水)に開催いたしました。
LSC(ロングステイクラブ)会員は、私を含めて 2 名でしたが、松寿会会員、一般会員を含めて 5人の         参加と、少し寂しい会になりましたが、楽しく 3 時間を過ごしました。
  写真には一般の方は入っておりません

プログラム
1. メンデルスゾーン“イタリア”/ナタリーシュトラットマン指揮の演奏を鑑賞。

2. チャイコフスキー“イタリア奇想曲“/らららクラシックから解説を聞き、
アンドレパッテイストーニ指揮東京フイルの演奏を鑑賞。

3. 海の協奏曲の音楽会から、日本のポップスを著名な作曲家が編曲したらどうなるか?を楽しみました。(紹介は鈴木勝人指揮者)

1 楽章:松田聖子の“青いサンゴ礁”をロッシーニが編曲すると?

2 楽章:ピンクレデイ―の“渚のシンドバット”をドビッシーが編曲すると?

3 楽章:“およげたいやきくん“をグリークが編曲すると?

4.ちょっと気楽に、ドアの向こうの演奏会を尺八とハープ&フルートを楽しむ。

5.最後は、ブラームスの“交響曲第 1 番”を、プロムシュテット指揮 N 響の演奏
で鑑賞。最後まで楽しく鑑賞できました

次回は、11/24(水)14;00~17;00 に開催いたします。(その次は、12/15(水)開催)

編集担当 下出澄夫

西日本同好会活動

コメント

longstayclubをフォローする
ロングステイクラブ関西