関西支部長就任のご挨拶        関西支部長  高原 政玉

4月からLSC関西支部の支部長を務めることになりました高原 政玉です。ご縁があってLSCに入会し早や3年が経ちました。会の活動内容やルール
がおぼろげながら分かってきた気がいたします。昨年1年間はコロナ騒動
で、ほとんど活動できない日々を送りましたが、入会後2年間は同好会や
散策の会などに参加させていただき、沢山の皆さんとも出会う事が出来ま
した。
私は40年以上サラリーマン生活を送ってきました。最後の10年余り
は、阪神淡路大震災で被災した神戸で震災復興のお手伝いをする事となり
交通が遮断された大阪からの通勤、地元の人達や行政の職員と奮闘した日々
が、阪神淡路大震災や東日本大震災のメモリアルが続くこの時期、ほろ苦く
思い出されます。
5年前に定年を迎え、梅田で開催されていた「ロングステイフェア」参加
をきっかけに、夢のロングステイに向け一歩踏み出すことが出来ました。
更にLSCに入会されていたMさんと出会い、無事LSCに入会する事も出来ま
した。
まだ入会後わずかな期間しか経ちませんが、LSCはダイナミックな団体
という印象を受けました。人材・経験・組織力、どれをとっても秀逸だと
感じています。30年も続く組織体はそうそうありません。連綿と歴史を
紡いで来られた諸先輩の知見と成果を活用させていただきながら、支部が
円滑に運営されるよう皆さまと共に、楽しみながら活動して行きたいと思
っています。何卒、皆さまのご支援とご協力をお願い申し上げます。

+21

コメント

  1. 山田耕作 より:

    高原支部長ご苦労様です。微力ですがお手伝いをさせて頂きます。活発に活動できる日が早く来ると良いですね。高原支部長の活躍を期待しています。

    +2
  2. 堀口昌之助 より:

    高原さま お役ご就任おめでとうございます。何かと大変な務めですが、よろしくお願い致します。
    吉村さんから人を経てのご就任ですが、お役就任は、世話をされておられる皆様の推挙によるものでしょうか。
    LSCはフラットな組織運営ですが、一般の会員は、このことには関与できませんが、承認手続きなどがあれば、会の趣旨に沿うと思います。就任したと突然の連絡でしたので、少し疑問に覚えた次第です。堀口昌之助

    +1
    • 高田幸夫 より:

      堀口 様
      コメントありがとうございます。HP情報担当の高田です。この度、副支部長を仰せつかりました。おっしゃる通り、LSCはフラットな組織故に選出の手続きを明確にしておく必要があると思います。残念ながら現状では選出の規定が定めてない状況であり、過去の慣習に基づいてされていると推測します。
       とは言え、コロナ禍の中、承認のやり方は難しい状況にあることも理解して頂きたいと思います。今回の堀口様のコメントを何らかの形で生かしていきたいと思います。
        初めてLSC関西の運営に携わることになった高田幸夫より

      0
  3. 高原政玉 より:

    堀口さま

    早速励ましのコメントをありがとうございます。ご無沙汰しております。今回の支部長就任は、他の運営委員を含めご推察の通り本年3月4日の関西支部運営委員会(年度末)にて承認を頂きました。従来は会報にご挨拶を掲載されておられたようですが、会報が残念ながら昨年廃止されましたのでHPにてご挨拶させて頂きました。微力ながら新体制にて円滑な支部運営出来ますよう努めたいと存じます。今後とも、一層のご協力を頂きますようお願い申し上げます。高原政玉

    0