令和3年度を迎えて   若林紘一郎 記

会からのお知らせ

LSC関西支部会員の皆様、新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
ブロック長として何か書いて、ということですので感じたままを記します。

昨年は新型コロナに始まり新型コロナに終わったと感じる一年でした。LSC関西にお
いても3月以降は会員相互の交流活動である国内外のロングステイや旅行、同好会活
動などほとんどできない状態で皆さまも身を持て余したのではと思います。その中で
も新しい交流方法として「全国オンライン勉強会」や「オンライン旅行セミナー」が
実施されたのは非常に良かったと思います。
しかしながら本年度も政府から緊急事態宣言が発出され現在コロナの感染は衰えそう
もありません。
ワクチンに期待を持ちつつ、各自が自粛をしながらも我々LSCは活動として何ができ
るかを試行錯誤しなければなりません。同好会活動もカラオケなどは慎重にならざる
を得ません。ともかく早急にコロナ禍が終息することを祈るばかりです。
また今年は1年延期になった東京五輪が7月23日~8月8日に開催予定ですが何とか開催
され皆を元気づけることを祈っています。

さて本年のLSC関西支部全体行事の一つである一年延期となっている「創立三十周年
記念イベント」が9月に開催されます。実施にあたり「京都、滋賀、奈良ブロック」
の会員の皆様も積極的に参加し関西支部を盛り上げるようご協力をお願いします。
京滋奈ブロックとしても本年はコロナが落ち着けばブロック内の親睦会や忘年会を実
施し会員相互の交流を深めたいと考えています。

ねぶた祭り   台湾の若夫婦

私は家で巣ごもってばかりしていても運動不足になるので自転車で地元の大和郡山市
内をサイクリングしています。そのうちにこんもりした森がたくさん点在しているこ
とに気づきました。この地に引っ越してきて50年近くなりますが今まで地元には全く
無関心でしたが森の中に入ってみると、歴史ある立派な神社がありそれは鎮守の森で
あることに感銘をうけました。家の近くには5カ所、森がありますがその一つは新城
神社(新木町)で古来、新城宮祉とされ、日本書紀に天武天皇が都を創るために新城
を二度行幸したと記されている。また続日本書紀には光仁天皇が「新城宮」を幸たま
ふと記されている由緒ある神社と分かりました。

北海道 11月の摩周湖

また甲斐神社(田中町)は御由緒によると千幾余年前、田中村の鎮守の神として社殿
を設けられたとあり「日本三代実録」865年に、「大和国無位田中神に従五位下を授
く」と名勝の地の記述があり境内には鎌倉時代の藤原為家の歌碑もあります。こう
いった無名の神社が無造作にあるのが大和の国かと感じました。

町ごとに神社がありますが、現在は各町の自治会や水利組合が管理していますが普段
はお参りする人は全くなくひっそりとしています。30社ほど回りましたがすでに廃社
になりかけの神社もあり保存が心配です。
郡山には郡山城址をはじめ筒井城址、小泉城址などがあり豊臣秀長、筒井順慶、柳
沢、片桐関連の史跡がたくさんあります。
コロナ禍のなか暇に任せこれら史跡めぐりをしたり自家菜園をしているところです。
では皆様お互いLSC関西支部を盛り上げていきましょう。
京都滋賀奈良ブロック長  若林紘一郎

会からのお知らせ

コメント

longstayclubをフォローする
ロングステイクラブ関西