ボヤキ通信44

コロナ自粛で増えた時間

コロナ自粛期間何をしていたか?調べてみると色んな調査データが載っている。どれも調査数が少なく調査方法もバラバラで信頼性には問題があるもののおおよその傾向は掴める。

《増えた時間》その1

1マンガ 2インターネット 3ドラマや映画 4ゲーム 5掃除 6アニメ 7料理 8マンガ以外の読書 9テレビ 10その他の動画・・・13勉強

《増えた時間》その2

1テレビ 2趣味 3ユーチューブ 4仕事 5動画配信サービス 6ゲーム 7ネットサーフィン

《増えた時間(意識変化)》その3

1家族と過ごす時間 2健康維持のための時間 3無駄な出費が減少 4報道に興味を持つようになった別の調査で「政治に関心が増えた」というのもあった。

凡そ予想通りの結果ではあるが「読書」というのが殆ど出てこないのが気になる。情報はネットや動画で十分取れると思うが「ワンフレーズ」的なものも多く、物事を深く考えるという面では読書は欠かせない。設問者側にも回答者側にも「読書」に関する意識が薄いのが日本の将来を暗示していると思うのだが老人の取り越し苦労であろうか?

兵庫県 神原克收

0
随筆/雑記

コメント

  1. 正木伸治 より:

    僕は、フライトが10回もキャンセルになり帰国出来ず、海外に閉じ込められた状態になりました。現地での規制も厳しく外出もままならず、もっぱらネットを利用して映画見ていました。amazonプライム(今回会員になりました。)、wowowオンデマンド(もともと会員でした。)などで映画やドラマなどかなり多く見ることが出来ました。ただし、通常amazonプライムやwowowオンデマンドなどは、海外で見ることが出来ないのですが、無料のオープンVPNを利用してすべて見ることが出来ました。このことは、通常の環境であれば、発見出来なかったことで、コロナで閉じ込められたことでの新しい発見でした。本を読もうと思えば、海外で日本語の本は殆ど売っていないですが、いくらでも電子ブックを購入出来ますので、それを利用出来ます。しかし、安易な映画などになってしまいました。

    0
longstayclubをフォローする
ロングステイクラブ関西