「旅行持ち物」知恵袋

 本記事はLSC会員のそれぞれの皆様が所有している旅行持ち物の知恵をアンケート形式で回答して頂きまとめ上げたものです。
     アンケート実施月 2021年 4月   LSC HP編集担当一同

旅行持ち物ノウハウ集

旅行持ち物チェックリスト

LSC会員60名の知恵でまとめた「旅行の持ちものチェックリスト」です。旅行の荷造り準備のするときにダウンロードしてお使いください。会員の松本様からも独自のチェックリストをお寄せいただきましたので併せて活用願います。 

旅行飛行機内持ち込みチェックリスト

 飛行機内に持ち込むチェックリストをLSC会員60名の知恵でまとめました。旅行の荷造り準備のときにダウンロードしてお使いください。(上記「旅行持ち物チェックリスト」と重複しているのもあります    

旅行中に重宝した持ち物

あなたは旅行に持って行って、意外に重宝したものがあれば記入ください32 件の回答
 ・愛用のワインを持っていく  
 ・ウイスキー
 ・先輩に教わり、パスポートのコピーを2枚ほど、 別々に保管し持参します。
 ・粉末青汁、旅行中は野菜不足にため   
 ・飛行機の中でのスリッパ 
 ・カップラーメン
 ・新聞紙 靴マットとして、タンスの引し 下敷きに活用 コンパクトの手秤
 ・日本のお菓子(現地でお世話になった人に渡すと喜ばれる) 
 ・ジップロックのようなしっかりしたビニール袋 ・室内用スリッパ。
 ・焼酎 
 ・モバイルバッテリー  
 ・電源タップ3個口以上  
 ・万能ナイフ、保温水筒 ジップロック袋 箸 簡易まな板 包丁 
 ・抗生物質
 ・クレジットカード、スマホの2点は必需品です。これさえあれば、すべて持ち物を盗難にあったり
  紛失しても絶対に帰国出来る。(パスポートは当然ですが。)
 ・ビーチサンダル、小さな洗濯物干し ・スカーフ 
 ・はきならした靴
 ・お土産&お礼として*お菓子類(和菓子,チョコレートも可)、*折り紙 *食品
 ・100均にある携帯用ハンガー ・サランラップ ポリ袋 
 ・漬物と調味料 
 ・ナイフ はさみ
 ・ピンチ付きコンパクトハンガー  下着、靴下等小物を干すのに便利 コンパクトクッカー  
  キッチンがなくてもお湯が沸かせる
 ・携帯お尻洗浄器 
 ・無呼吸症候群の機器を持参。現地での利用。

会員にお勧めしたい持ち物便利品

あなたは、旅行携帯品の中で、会員の方に特にお薦めしたい便利品はありますか 22 件の回答
 ・洗面器・・・スーツケースの空間を埋めるために利用、帰り便では土産などの壊れ防止に利用
 ・私も壊れ防止に洗面器を持って行きます。
 ・トラベルクッカー、ウエストポーチ…
 ・ジップロック(大)濡れた物・食べ物・小物など入れた物が一目で分かるので有ると便利。
 ・緩衝クッション(軽くて場所を取らない)入物の保護、特に割れ物等の防止に役立つ
 ・折り畳み式のかごとバケツ(洗濯及び洗濯物の整理)
 ・南国の場合に蚊取り線香が必要。・携帯型湯沸かし器 コーヒー、味噌汁、カップめんなどを
  作る時に必要
 ・ウエストポーチのように体に貴重品を付けて、服で隠せるもの
 ・空の大きいペットボトルを上部をカットして隙間を埋めるために利用、帰りは土産のビン類を
  衣類でくるみペットボトルで固定,又は壊れやすい物を入れる。
 ・小物袋
 ・足を置く踏み台椅子
 ・圧縮袋 衣類の間に割れ物や精密機器を入れ、破損せずコンパクトに納められる ジッパー付
  大きく軽量の折り畳みバッグ  荷物が増えた時、衣類等を詰められる
 ・バスタオル  ワインなど割れ防止
 ・航空会社のエチケット袋  ぎっくり腰でトイレ行けなかったりした時の絶対必需品
 ・ホームステイ先へ日本のお土産。帰りその空間へおみやげ購入できた。

旅行準備荷造りについて

あなたは、旅行準備の荷造りで、特に工夫していることはありますか。あれば具体的に記入ください
  29 件の回答
 ・瓶などの割れ物は必ずタオルなど布で覆う ・数種類の柔らかい布袋
 ・重たいものは下に入れてます。 スーツケースが受け取れない時のため、夫婦お互いの
  スーツケースに お互いの服を一組入れて置く。
 ・数日前にスーツケースを開けておき、 気がついたものを入れていきます。 宅配予約する前に、
  それらをチェックし整理します。
 ・分かりやすく区別しておく。
 ・3日前にチェックリストで準備、不足分は即購入、1日前にチェックリストで再確認。
 ・圧縮袋を利用
 ・品目ごとにビニール袋に入れると旅行中の整理も簡単
 ・出発時は、スーツケースの半分だけに荷物を詰めます。帰国時には、もう半分の荷物が
  増えるので。
 ・エコバック持参。お土産品を入れる。
 ・機内持込品に下着、歯ブラシ等の1泊必需品を⇒航空機トラブルで預け荷物を受取できない
  時の対応
 ・トランクの周りに布製のバンドをかける 
 ・重量の計測を体重計ではかる。
 ・私はワイン等をよく買うので、プチプチを持って行きます 
 ・下着類を圧縮袋に入れる
 ・家内が細心の注意を払ってパッキングするので特別な工夫はしない。 
 ・小物入れを多く使います
 ・荷物は極力軽くする。 
 ・現地で購入できるものは持参しない。
 ・着替えは最小限に留める
 ・重量オーバーしない様に計測する。
 ・衣類は圧縮袋に入れる。
 ・沢山の荷物を小分けし袋を利用出来る様にする。 
 ・持ち物を厳選したつもりでも後で振り返ると不用品が含まれている
 ・壊れやすい物を衣類で包む。 スーツケースの下に重い物を詰める。
 ・チェンマイに行く時は、日本からかなりの食料を持参します。 スーツケースの中に、段ボール
  箱を入れその中に調味料や食料品を入れていきます。帰国時には、その中にマンゴー等の果物を
  持参したプチプチに包んで帰国します。
 ・コンパクト収納袋の利用 
 ・いつも、トランクと大型リックを背負って出かけます。

旅行携帯品の「飲食品」と「薬」について

旅行持ち物のトラブル経験

飛行機預け手荷物到着時受け取りなかった経験

 前記質問で「はい」と答えた方へ  その時どのように対応したかを記入願います13 件の回答
 ・バゲッジクレームにスーツケース不着を申告(多少の英会話力が必要)、その日の夜宿泊先ホテ
  ルで受け取った。
 ・トラブルカウンターに申し出、原因を調べて貰い荷物の行先相違が分かり、後日自宅宛に送って
  頂いた。
 ・空港で紛失報告書を記載し、宿泊ホテルまで配送してもらった。3回発生したがすべて荷物が
  無事到着。
 ・航空機会社と交渉し補填  
 ・空港内の航空会社へ行き届け出をだした  
 ・空港カウンターに申し出た
 ・①次の便を待って受け取り②ホテルに配達してもらった。 
  ②の場合は下着類等購入し保険でカバー。
 ・翌日ホテルまで配達してもらった。
 ・ゴルフバッグが受け取れず—-空港係員に未着届を提出。翌日ホテルに無事届いた。
 ・航空会社に届け出た:翌日20:00頃ホテルに届けられた。 
 ・届け出→2日後、受取り。 ・2回あるが、2回とも翌日受け取れた。 
 ・ロスの空港に3日間通って、やっと出てきた

旅行必需品を自宅に忘れた経験

前述質問で「はい」と答えた方  忘れたものを具体的にお書きください。また、そのことが旅にに
どのような影響があったかも記入下さい  10 件の回答
 ・パスポート:娘のパスポートを自分のと間違えて持ってでた。
 ・日常のバッグに財布を入れ、自宅に置いたまま出発。成田で気付く。旅行中は家内の財布で不
  自由は無く過ごせた。
 ・パスポート:飛行場で気が付き、家内に持ってきてもらい、間に合った。
 ・スマホ 駅まで送ってもらった自家用車内で使ったスマホを車内に忘れた。 空港で気づいたので
  フライトを変更してもらい、家へ取りに帰った。
 ・現地のWi-Fiを事前に借りていて、持って行くのを忘れた。、、結局使わず。
 ・パスポート:  誤って 旧版を持参のため家族に正規版を空港へ持参願い出発に間に合った
 ・現金:旅行用財布を忘れたため現金不足。現地でクレジットカードでATMで出金。
 ・ガイドブック:現地で日本語のガイドブックがなく、苦労した。

旅行持ち物「紛失」「破壊」の経験


 ・カメラ・・・滝の水が浸入して壊れた 対処:旅行保険で補償してもらった カメラ 保険で補償
 ・デジカメ・・・モバイルバッテリー帰宅後きずいた。
 ・眼鏡の破損(地元の眼鏡屋で修理) スーツケースの破損(保険で保証) 装飾品の紛失
 ・チェンマイ滞在中にスリに iPhone を擦られ警察に届けました。 国内の家族に連絡取れず困り
  ましたが、先に帰国する友人が、タブレットを置いて行ってくれました。帰国後ドコモのあん
  しん保険を手続きし新品が届きました。
 ・タイ田舎で携帯電話忘れた。ツクツクたまり場に聞きに行ったら運転手から連絡あったようで、
  30分ぐらいで持ってきてくれた。
 ・スーツケースの角が破損 旅行保険で補償してもらった
 ・窃盗によってお金・スマホを無くした。 
 ・スーツケースのローラが壊れた。 
 ・鍵がかからない
 ・スマホ充電用コンセントの破損、なんとか自分で補修できた。 
 ・スーツケース 旅行保険で補償してもらった
 ・家内がベトナムの街中のATMで現地貨幣を引き出した後に、クレジットカードが機械からでて
  こなくなった。 現地警察への届け出とクレジット会社に報告。以後は私のクレジットで旅行。
 ・「破壊」カメラを石の地面に落としてしまった 
 ・小型カメラ レンズを破壊  
 ・イモト 電子翻訳機
 ・帽子3回ぐらい置忘れによる紛失旅の初めに亡くした時は現地購入。旅の終わりの時はそのまま
  なしで頑張る。 靴途中で分解、予備の靴があったので何とかなった。 パスポートは無事
 ・パソコンの液晶: 旅行保険に加入していたので帰国時の空港で保険申請の手続きをした。  
 ・紛失、財布 補償なし  破壊、カメラ保険で補償
 ・電動歯ブラシ・デンタルビート 誤って200Vにつなぎ破損 対処は何も出来ず・飛行機に預けた
  ス−ツケ−スの取ってが破壊して出て来た。、、。ホテルまではそのままで行きました。車が有っ
  たので、何とか行けました。
 ・カメラ 旅行保険で対応 
 ・スマフォの置き忘れ —— 添乗員のアドバイスで現地警察に届け出したら8時間後に 連絡あり
  無事手元に戻った。
 ・サングラス:途中で購入した.スーツケースのキャスター:旅行保険で補償 ・カメラ:紛失
  クレジットの付帯保険で対処   
 ・車内でスリにあった 
 ・トイレに携帯を置き忘れた。  日本の携帯会社に紛失届を出した。
 ・部屋に置いておいたアクセサリー類が無くなり、警察に届け書類を作って貰った。 
 ・腰用サポーター→そのまま放置。
 ・スマホを盗難or置き忘れ、予備のスマホ利用 
 ・カードの入った財布 カード再発行等大変だった  
 ・カメラ 公園に忘れる

旅行持ち物についての教訓やエピソード

旅行の持ち物に関して会員の皆様に特に伝いたい教訓やエピソードなどがありましたら自由に記入ください14 件の回答
 ★重量に気を付ける  
 ★女性の方、大きめのスカーフ(安いもの)を1枚持っていると寒さ対策にもなりますが、
  機内のテーブルを利用して括り足置きにすると足が疲れにくいです。
 ★航空機の荷物重量制限でオーバーする物の中で、機内持込可能な物はポケットや身に付け荷物を
  減量する
 ★空港手荷物が到着しないケースがあるので手持ちバックに若干の下着を入れた方が良い
 ★ローマ マドリッド ブタペストでスリにであったが、鍵をかけていて未遂で済んだ。
 ★ウエストポーチで出掛けるときは必ずキーをかけたうえ、上着で隠すようにしていた。
 ★持ち物ではありませんが、スマホアプリの「050plus」です。これは、IP電話アプリです。
  有料ですが、海外から日本にかける場合は、日本国内料金で通話出来ます。さらに、日本からの
  電話も受けることが出来、発信者の通話料も日本国内料金です。最も有り難いと思ったことは、
  コロナ禍でフィリピンから4か月間も帰国出来なかったとき、チケット予約の航空会社とのやり
  取りに非常に役立ちました。英会話の出来ない僕にとって、現地の会社への電話での会話は無理
  でありすべて日本国内の航空会社の事務所に電話しました。国内料金なので料金をあまり気にせ
  ず通話出来ます。(国際電話であれば、高額な通話料を請求されたはずです。)この050PLUS
  は、自分の電話番号を持てて、相手から連絡を貰うことが出来ます。SKYPEなどは、基本的に
  自分の電話番号は持てません。(持てますが、有料になります。)かけてくる相手も日本国内
  料金ですので安心できます。なお、通話料金は、国内固定電話で3分間約8円。携帯電話向けで
  1分間約17円です。ただし、基本料金が月刊330円必要です。
 ★ビザゴールドカードーーー現地での 病気、物損 などの付帯する保険で全て処理が出来る。
 ★サンダルやスニーカーを持っていくかどうか行先によって迷うことが多い。
 ★トイレから出る時には、忘れ物がないか必ず確認する。 パスポート、航空券、携帯等は、
  どんなに急いでいても、必ず所定の場所に入れる。
 ★カメラ用充電器をコンセントに差し込んだまま忘れた。
 ★高年齢になったので、カードの保険以外の保険に入っていこうと思います。(チェンマイ除く)

  以上