大物釣り上げ 和歌山印南沖
平成30年7月9日(月)


神原さんは初心者ですが、こんなでっかいヒラメを釣り上げました

初心者でもこんな大物が釣れる釣りって楽しいよ!!


第4回 和歌山印南沖
平成25年11月8日(金)
 
               後ろ左から 小林泰輔 今城秀雄 中島勤 白神昌亮 前田多加士
               前 左から 吉村東洋男 後藤繁 廣川鷹七 正木伸治


 日時  平成25年11月8日(金)
 場所  和歌山県印南町 せいゆう丸
 狙い  イサキ
 参加者 前田、廣川、白神、中島、今城、後藤、吉村、正木、小林(体験参加)  以上9名

 第4回目の釣り会を開催しました。
最高の天気で、暑くもなく、寒くもなく、風もなく、波も比較的穏やかだったのですが、釣果が全く思わしくありませんでした。
 今回も大漁といきたかったのですが、釣り行というのは毎回大漁とはいきません。坊主の日もあるのです。海や魚の機嫌が悪いときもあるのです。という言い訳になってしまいました。坊主(一匹も釣れないこと。)の人が2名で、釣った人でも最高4匹。しかし、80pのシイラを釣った人もいました。
 朝の5時半に出航して11時半まで釣りましたが、場所を色々変えてみましたが、一向に食いがあがりません。結果的に水温が低く釣果に影響したとのことでした。
 そんな結果でも、皆さんは沈むことなく意気揚々で次回のリベンジを誓い合い納竿しました。
 釣りに興味がある方は、今日のような結果がときたまありますが、その辺も釣りの醍醐味だと思います。絶対大漁と決まっていたらスリルも面白みもありません。リーダーの前田さんを始め、ベテランもいますので、初心者の方も次の釣り会には是非参加してみて下さい。

                                幹事 前田   文責 正木

漁場へ行く前の船内の様子 
     
 漁場へ行く前の船内の様子   廣川さん 真剣そのもの!! 
     
中島さん マイ電動リールを購入し張り切っています。    初心者で初参加の吉村さん 
一番最初に40pの金目鯛を釣り上げました 
     
 白神さん  余裕綽々!!   今城さん 前回に続き大漁を狙う!! 
     
 リーダー前田さん さすがの竿さばき!!   小林さん 再入会をお待ちしてます。 
     
後藤さん 大物シイラを釣り上げ得意満面    坊主の正木 あまり暇なので魚と格闘している演技をしている。竿全然しなってないやん!! 

第3回 和歌山御坊沖
平成25年6月14日(金)
 
               後ろ左から 今城秀雄 神宮和親 中島勤 廣川鷹七
               前 左から 前田多加士 白神昌亮


 場所  和歌山県御坊市 福丸
 狙い  イサキ
 参加者 廣川、白神、中島、今城、神宮、前田  以上6名

5月30日予定していた釣りの会、シケのため本日に延期しての釣行です。3名は経験者、3名は海釣り初体験です。船釣りの場合船酔いすると全く釣りにならないため、念のため酔い止めの薬服用者をお勧めする。
台風の余波で少しウネリが残っているが船酔い者もなく、全員一生懸命やってくれました。出港後20分ぐらいでポイントにつき、仕掛け投入。
仕掛けはご当地でいう鉄仮面(アミエビを入れる錘かご)を天秤につけハリス切れ防止のクッションゴム、その先にハリス2.5号2ヒロ、3本のスキンサビキです。1投目からピクピクときてリールを巻く。小ぶりではあるがイサキが釣れてくる。全員昼食を食べる暇がなく、一生懸命頑張りました。
小ぶりの中に30p以上のイサキも混じり出し、お互いにそれはデカい、いい型とか声が飛び交います。忙しい釣りもPM5時納竿となりました。
 天気も良く、波も穏やかでまずまずの釣果で全員満足?でした。
翌朝、パソコン開くと参加者の皆さんから刺身旨かったとのメールが入っており、全員喜んでいただいたようです。幹事として大変うれしく思ってます。
 今回も初心者の方3名おられましたが、それなりに慣れて最後のほうは、良型のイサキを手早く〆て、クーラーに放り込んでました。
簡単な釣りです。釣りを始めたい方は次回ご参加ください。
                                        文責 前田

番外 鹿児島県錦江湾鯛釣り
平成25年3月12日(火)〜14日(木)
 
   
釣の翌日の鹿児島県観光で桜島を背景に城山公園にて 左から 佐藤博士 中島勤 正木伸治

 3月12日〜14日の3日間、鹿児島県錦江湾に鯛釣りに行きました。遠方なので参加は3人でしたが、下の写真の通り、見事に鯛を釣ることが出来ました。佐藤さんを除く2人は、ほぼ初心者ですが、初心者でも釣ることが出来るのです。初心者の私(正木伸治)から言えば、釣果は運が6で技術が4というよな感じがしました。ですから、LSC会員で全く釣りをしたことがない人でも、運さえ良ければ誰でも釣ることが出来ます。今後も釣り同好会として色々釣り行を企画致しますので、どんどんご参加下さい。細かい仕掛けのセットなどは、経験者や船頭などがセットしてくれますので全く心配いりません。
                                           

正木伸治 生まれて初めての大物を釣りました。72pで4.2sありました。(痩せていました。刺身にして食べましたが少し筋が多くたぶん高齢の鯛だと思われます。) 中島勤 生まれて初めての大物を釣りました。65pくらいだと思われます。
 
 3人の釣果 左上のペットボトルと比べれば大きさが判ります。   正木が鯛を釣り上げたとき、揚げるのが難しく船頭とベテランの人に手伝ってもらいました。(初心者が揚げればこの時点でよくばらすとのこと。) 
 
3人が宿泊した貸し切りの一軒家 素泊まり一泊1人2000円 5人くらいまで泊まれます。台所、洗面所、風呂などすべてそろっており、みんなで泊まって宴会するのも可能。  
 
釣りの翌日に観光で行った山川砂蒸し温泉    砂蒸し温泉 手前から正木 中島 佐藤 
 
到着した日の宴会場所です。    地元しか売っていない美味しい芋焼酎
酒の味のわからない正木も美味しいと思いました。 

 上の写真のように、釣り以外にも観光、宴会と釣りを兼ねた国内小旅行となりました。総費用は、下記の通りですが、LCCが出来ましたので(今回はピーチアビエーション)、非常に安くつきました。幹事の佐藤さんによると来年も企画するとのことですので、一度体験したみたい方は、是非一緒に行きましょう。( 問題点としては、せっかく大物を釣っても持ち帰り手段が問題です。今回は、宅急便で送りましたが、これとて70p以上の大型クーラーが必要でした。)  
費用(一人あたり)  
航空運賃往復 12520円   釣船代(仕掛けえさもセット 14000円   宿泊費 4000円   飲食費 8500円   レンタカー 5400円
ガソリン代 700円   高速道路料金 800円  その他 2000円   合計 47920円
                                                                     正木伸治 記
     
第2回 和歌山県印南沖
平成24年11月20日(水)5時〜11時
 
   前列右から 安東清忠、中島勤  後列右から 前田多加士、小林泰輔、杉本孝雄、廣川鷹七、正木伸治


 平成24年11月24日に第2回目の釣り同好会釣行を行いました。今回は、船の都合によりオープン行事ではなく、会員有志だけの釣りです。和歌山県の印南沖で釣りましたが、当日は風も強く、波も高かったので、コンディションはあまりよくありませんでした。こんな時は、実力というより運というものが釣果に影響するようで、下の写真の通り、初心者である私が、写真のようなメジロ(ブリとハマチの中間)を4匹も釣り上げることが出来ました。これをビギナーズラックというのでしょう。本当に嬉しかったです。しかし、波のせいで港に戻ってくる間際に船酔いし、もどしてしまいました。(不覚)釣っている最中でもこれだけの大物が釣れていなかったら、まともに船酔いしていたはずです。やはり寝不足がたたったようです。しかし、体調を整え、十分に睡眠を取り、船酔い止めの薬さえ飲んでおけば船酔いの心配はありません。とにかく、ビギナーでもこんなに大きな魚を釣ることが出来ますので、基本的に釣同好会はオープン行事にしたいと考えておりますので、釣会を開催する時は、どんどん参加して下さいね。
                                       レポート 正木伸治

生まれて初めてこんな大きな魚を釣り、満悦の正木です。

家に帰って計ったら70pありました。
当分、食事のおかずはメジロになると思います。
第1回 和歌山県御坊沖
平成24年6月13日(水)12時〜17時


 記念すべき第1回釣り会を平成24年6月13日に和歌山県御坊沖で開催致しました。
当日は、天候は曇り、波穏やかで暑くもなく、寒くもなく最高の釣り日和でした。皆様の日頃の行いの良さによるところでしょうか。(笑)参加者は5人で船の中ではゆったり場所が取れました。(その分、お祭り(互いの釣り糸が絡み合います。)の確率は下がります。)
釣果は、30p前後のイサキを中心に鯖、鰹などが釣れ、数もソコソコでしたので、参加の皆さん、それぞれに満足な結果でした。皆さん、それぞれに家に持ち帰り、イサキの刺身などにして食べられたようです。イサキの刺身など、市場にはあまり出ていませんので、あまり食べることはありません。自分で釣りをすることによる醍醐味と言えるでしょう。
**今回参加者のうち3名は、ほぼ初心者ですが、達人(前田さん、佐藤さん)のご指導により、大きさ、量共にそこ
  そこ釣ること出来ましたので、今後、初心者でもどんどん参加して下さいね。錘がどうの、竿がどうの、仕掛けは
  どうのなどの心配は全く不要です。女性でも子供でも誰でも釣れますよ!!
      レポート 正木伸治
達人リーダーの前田多加士さん 達人リーダーの佐藤博士さん
初心者の武田芳久さん 初心者の中島勤さん
初心者の正木伸治さん 釣果  34pのイサキ 刺身に出来ます。
形の良いイサキばかりです!! 左側下、鯖(50pくらい)と鰹も釣れました!!

釣り同好会トップページへ       同好会トップページへ        LSC関西HPトップページへ