映像作品:立山連峰「スロー登山を楽しむ」(10分)

夏山シーズンがやってまいりました。過去に登った立山連峰の映像を編集して映像作品が完成させましたのでご覧頂きたい。

■作品を作った背景

私の趣味の一つに登山がある。若い頃は、重い荷物を背負って頂上を目指して必死に登ったものである。頂上を極めたときの喜びは今でも忘れられない。

 70歳を過ぎた今でも山登りに対する憧れがある。これからは頂上を極める山登りではなく自然を味わいながら楽しむ山登りをしたいと思う。

 山登りには「登山」と「下山」がある。青春の頃の山登りは「登山」に意味があると考え、頂上に達した時はクライマックスとなり、雲海を眺めながら最高の達成感を味わった。一方「下山」は”オマケ”か”付録”のように思って、時には走って駆け下りたときもあった。

しかし、最近では「下山」にこそ意味があり、もっと楽しめるように思ってきた。下山するとき転倒しやすく注意は必要であるが、「登山」では味わえない余裕がある。足元に咲く可憐な高山植物の花も綺麗だ。立ちとどまって見下ろす下界の展望も素晴らしい。視野を広げたり、遠望したりすると感動の連続である。道行く人との会話も楽しいものである。

 人生にも「登山」と「下山」がある。体力的にも峠を越えると下山の道を歩くことになる。しかし、その道は付録の道であってはならない。工夫次第で「下山」が楽しくなる。

 私の故郷・富山の立山連峰でスロー登山を試みてみた。スロー登山の楽しみ方をビデオ作品にした。スロー登山を楽しんで人生を豊かに優雅に実り多いものにしていきたい。クライマックスは「山頂」で終えるのではなく、「下山し終える」まで続けられるように思って来た。是非ご覧頂きスロー登山を是非体験して頂きたいと思っている。

国内旅行を対象にした旅行代金半額支援の「Go TO トラベル」事業が始まりそうです。国内の自然がいっぱいの所であれば新型コロナにも安心できそうです。

■作品の見どころ

  1.室堂平から浄土山まで

    ・立山カルデラ展望台 ・岩場登り ・北アルプスの山々と雲海

  2.尾根伝いに立山山頂をめざす

    ・残雪の残る山々と室堂平 ・立山山頂 ・眼下の黒部ダム

  3.下山を楽しむ

    ・雪渓を歩く ・人との出会い ・みくりが池と立山連峰

  4.弥陀ヶ原高原を歩く

    ・夕暮れと夜明けの大日岳 ・弥陀ヶ原湿原ウオーク

  

■モデルコース

  ●初日: 大阪????➡富山駅????➡立山駅〈cableカー〉➡美女平バス➡室堂

           宿泊:室堂平

  ●二日目:

 室堂〈徒歩〉➡室堂山カルデラ展望台〈徒歩〉➡浄土山〈徒歩〉➡

    一の越〈徒歩〉➡立山山頂〈徒歩〉➡一の越〈徒歩〉➡       

みくりが池・温泉〈徒歩〉➡天狗平????➡弥陀ヶ原

       宿泊:天狗平 又は 弥陀ヶ原

  ●三日目:

 弥陀ヶ原〈徒歩〉➡弥陀ヶ原カルデラ展望台〈徒歩〉➡弥陀ヶ原湿原散策

    ????➡美女平〈cableカー〉➡立山駅????➡富山駅????➡大阪

■映像作品と写真

 次のアドレスにアクセスをすれば

  映像作品:立山連峰「スロー登山を楽しむ」がご覧いただけます。

  https://youtu.be/ETZmlVvldbw

     高田幸夫(TAKATA YUKIO)

四国・八田(南三陸町復興支援旅行に行って来ました。)

全国のロングステイクラブの皆様へ7/11(土)皆様お早う御座います。

7/6~7/9迄、毎年続いています東日本大震災・南三陸町復興支援旅行に
関西の同好会仲間の協力を得て今年も行って来ました。

今年は被災地の観光業や宿泊業そして何時も泊めて頂く「ホテル観洋」も
含めて全ての皆さんがコロナ災害の大変な状況の中「みやぎおかみ会」が
お客様からエールを頂こうと特典おもてなし付きの「宮城お宿エール券」が
発売されそれを利用しての支援旅行となりました。

2011年3月11日午後2時46分の翌年から走り続けている「語り部バス」にも
今回も乗車して来ましたのでその動画もご覧頂きたいと思います。

https://www.mkanyo.jp/360view/%E8%AA%9E%E3%82%8A%E9%83%A8%E3%83%90%E3%82%B9

又。被災前の波穏やかな志津川湾を見下ろすのどかな南三陸町の写真と
2011年のほとんど全てが津波に飲み込まれ変わり果てた被災直後の南三陸町の
写真そしてLSC関東・関西合同で何時も宿泊する「ホテル観洋」へ阿部女将さん
と語り部ガイドの伊藤次長さん他の写真も会わせてご覧ください。

何時も訪問の際に思っている事は私の住んでいる香川は比較的自然災害は少ない
「未災地」の人は「被災地に寄り添い」何かお役に立つ事はの気持ちで現地で
少しでもお金を落とすことが雇用にも繋がり現地の活性化にも繋がるとの強い
思いで毎回訪問し続けて自分の目で見て・語り部バスで話を聞き・復興の現状
を確認し・南三陸の美味しい物も頂き継続こそ力なりと毎年大勢で行く様に
年間行事にしています。

どうぞ全国の皆様・2011年の災害から9年経過、訪問する度に復興する南三陸
気仙沼を見て日本の橋梁技術・土木技術そして「人の力強さ」を身に染みて感
じますどうぞ皆様、南三陸町素晴らしい所ですので是非ご家族連れ仲良し友達
ともお誘い合わせの上訪問して上げて下さい。
尚:訪問方法ほか何かお尋ねがあれば八田までお問合せ下さい。
  八田忠メール:tadashi.hatta
  八田忠携帯 :090-1686-3870
      
icon_10_generic_list.png1.jpgx_8px.png
icon_10_generic_list.png2.jpgx_8px.png
icon_10_generic_list.png4.jpgx_8px.png
icon_10_generic_list.png5.JPGx_8px.png
icon_10_generic_list.png8.jpgx_8px.png
icon_10_generic_list.png11.JPGx_8px.png
icon_10_generic_list.png12.JPGx_8px.png
icon_10_generic_list.png14.JPGx_8px.png
icon_10_generic_list.png16.jpgx_8px.png
LSC関西旅行企画グループ・南三陸復興支援・世話役・八田忠                

暮らすように旅する「南国の楽園・プーケット島」

毎年、日本の一番寒い時期に日本を脱出して温かい南の国へ避寒旅行をしています。今年(2020年)はタイのプーケット島へ友達も誘って夫婦でステイしました。丁度、中国武漢で新型コロナが流行始めた頃でしたが、コロナの事など全く忘れてたっぷり楽しんできました。
 帰国時のバンコクの空港では殆どの人のマスク姿に、そして関空便は春節の時期にもかかわらず空いていたの驚きました。暫く海外旅行は難しくなりましたので、今年最後の海外旅行になりそうです。

 体験を旅行体験ビデオとして作品にまとめましたのでご覧ください。
作品の中身は以下の通りです。
  タイトル: 暮らすように旅する「南国の楽園・プーケット島」
  内容:
     ①.滞在ホテルやその周辺の様子
②.プーケットの歴史や文化に浸って
     ③.街歩き・食べ歩き・・・新鮮シーフード
④.自然を楽しむ・・・マリン・アクティビティ
リンク先:
https://youtu.be/o4X4DzazLSA
(クリックするとYouTubeに繋がり、作品「南国の楽園・プーケット島」に繋がります)

フィリピンのダバオ市のウイルス対策状況

関西支部の正木伸治です。
コロナウイルスのせいで再三の帰国便フライトキャンセルに遭いフィリピンのダバオ市のアパートに閉じ込められています。厳格な外出禁止令が出ており、アパートに籠りっきりです。(泣)
そんなことで、暇を持て余していますので、昨日下記の記事をFACEBOOKにアップ致しました。見て頂いた方もいらっしゃると思いますが、LSC関西新ホームページにもアップ致します。ご了解下さい。

ロックダウン中のダバオ市

ダバオ市は完全ロックダウン状態です。食料や医薬品を買う為に外出する以外は、外出禁止です。僕は食料を買う以外は外出していませんので、よく知らないですが、あちこちに検問所があるらしく、警官はおろか軍隊までが検問に当たっているらしいです。印象としては、この外出禁止令はよく守られているような気がします。ダバオ市は、以前にテロ警戒で戒厳令がしかれていたこともあり、市民は慣れているのかも知れません。
先日、日本人の不埒ものが、外出禁止令が出ているさなかでビーチでサーフィンをしていて逮捕されたと言うニュースを見ました。
フィリピンは、このロックダウンを忠実に厳格に実行しているようです。
日本とは単純に比較出来ないですが、今のフィリピンの状態を見ていると、日本より安全であるという気がしてきます。

てな状態で毎日が暇です。

JPローレルと言うダバオ市のメインロードの一つ

自動車も非常に少ない。普通この道路はいつも渋滞に近い状態です。

スーパーで食料品を買う為に並んでいます。規律正しく間隔が開いています。

列が出来るのは、スーパーが入場者数の制限をかけているからです。スーパーの中はガラガラです。

FMパスカード food とmedicineを買う為に外出する為のパスです。これがなければスーパーへの入場は拒否されます。しかし、僕がこのパスを取得する為にひと苦労がありました。最初にバランガイと言う地域役場に行ったところ、頭からシニアは発行出来ないと言われました。困り果ててアパートのオーナーに相談したところ、オーナーが役場に言ってくれ、やっと発行して貰えました。市の各役場への通知が徹底していなかったのです。この辺はいかにもフィリピンらしいところです。

高雄通信16(完)

コロナ、コロナに明け暮れる日々。危機意識とともにゆとりも持ちたいもの。
〇友人から次の文字解きが送られてきた。
「しばらくは離れて暮らす〈コ〉と〈ロ〉と〈ナ〉 次逢ふときは〈君〉といふ字に」(添付写真参照)
これは良いと思って知人に転送した。それを見た知人の息子曰く「今逢う君にはコロナが隠れている」???
〇台湾の友人にも送ったらお返しに次の名言(迷言)が送られてきた。
 *隔離=人権没了  
不隔離=人全没了
 *Quarantine=No Human Right
No Quarantine=No Human Left
 *隔離=I See You
 不隔離=ICU
高雄通信16(完)をお送りします。
5月のクルーズが中止になり、9-10月のカナダ・アメリカ旅行+クルーズも視界不良。
次の「〇〇通信」はどこになるやら。それまでは「ボヤキ通信」で憂さ晴らし。
どうぞご自愛下さい。                  関西支部 神原克收

16台湾の問題点(食事の食べ残し).pdf

高雄通信15

コロナ騒動で全ての行事が中止・延期になり、徒歩圏内以外一切の外出を控えているので時間がタップリある。
TVは基本的にはニュース・朝ドラ・大河ドラマといくつかの番組に絞り、なるべく見ないようにしている。
日課は朝5時起床、ストレッチ20分、ウオーキング90分、7時のニュース、朝ドラ、家事手伝い等で9時には終わる。
それ以後はパソコン、新聞、読書で過ごしているがそれでも時間が余る。
4月から始めたのが家内の料理見習いで助手を勤めることである。これが結構面白く日々新しい発見があり、家内の
苦労の一旦も垣間見ることも出来る。将来自炊する可能性もゼロではないので、その時の備えにもなり効用は大である。
関西支部 神原克收

15台湾の親切(2).pdf

高雄通信14

安倍首相が「各家庭に布マスク2枚ずつ配布する」と発表した。
この緊急事態に何とちまちました的外れな政策を大真面目に言うのか、信じられない!
今緊急にやらなければならないのは「如何にして感染を防ぐか」「如何にして医療崩壊を防ぐか」ではないのか!
そしてその為に困窮する「企業・個人を如何にして救うのか」ではないのか。
マスク2枚配ってそれらがどうなると言うのか。しかも感染予防には効果がないと言われている布マスクを、である。
首相からの指示がどれだけ現場を混乱させ、本来急がなければならない業務の足を引っ張るかが判らないのか!
首相にこんなことを言わせるサポート体制はどうなっているのか?
高雄通信14をお送りします。                           関西支部 神原克收

14台湾人の親切(1).pdf

高雄通信13

コロナ感染が止まらない。経済が大打撃を受け早速救済策が検討されている。
自民党農林部会がお肉券を打ち出し、水産部会も負けじとお魚券発行案をまとめた。
国難とも言える今回の事態に際し、日本経済全体を救済し、立て直すという視点を放棄し、
真っ先に自分の選挙目当てに対策費を使おうという発想には呆れてものも言えない。
10兆円とも20兆円ともいわれる巨額の対策費を「ばら撒きの好機」と浮かれる輩が国の
運営を握っている、コロナを遙に超える脅威である。
国民よ、もっと政治に関心を持て!もっと真剣に怒れ!こういう輩をのさばらすな!
高雄通信13をお送りします。                関西支部 神原克收

13高雄の道路2.pdf

高雄通信12

コロナ問題で揺れる日本で緩んだ警戒心が昨日の小池知事の発言で一気に締まった。
締まったのは良いが過剰反応で食品の買い占めに走った。関東だけでなく我が兵庫県でもスーパーは大混雑で驚いた。
都市封鎖している欧米を見ても買い物まで規制している国はないし、常識で考えてもそこまで心配する必要はない。
にも拘わらず買い占めに走る国民のレベルが低過ぎる。日本国民ってそんなにお粗末だったっけ???
高雄通信12をお送りします。                                  神原克收

12高雄の道路1.pdf