クルーズ同好会(日本の船もダイヤモンドプリンセスも運航中止)

ロングステイクラブの皆様、7/29(水)お早う御座います。
四国は7/29今日梅雨明けとの情報です。

結論から:クルーズ客船は下記の通り運航中止が続いており
もう今年のクルーズは難しいのではと思う程中止続きです。
◇飛鳥Ⅱ        11/18出発のクルーズまで中止
◇にっぽん丸      9/24出発 のクルーズまで中止
◇ぱしふぃっくびいなす 10/19出発のクルーズまで中止
例の2月3日横浜に寄港しコロナ騒ぎになった
◇ダイヤモンドプリンセス号 12/7出発分まで中止

今後のクルーズは船会社も乗船客も「新しいクルーズ様式」に添って
の対応が必要になると思います。
*医療従事者の増員や検温の義務化・正確な健康診断表の記入と提示等*

コロナ菌1つで世界の動きが止められてしまいました残念です。

日本船3社とダイヤモンドPの思い出の写真ですどうぞ御覧下さい。
     LSC関西旅行企画G・クルーズ同好会・世話役 四国 八田忠

本日(4/19)午後8時テレビ番組 緊急・ウイルス豪華客船お知らせ

ロングステイクラブ会員の皆様へ遅い放送間際のお知らせになりましたたが是非ご覧下さい。
「お知らせです」

本日(4/19)午後8時からのテレビ番組・日曜THEリアル 
新事実・緊急スぺシャル爆発的感染知らぜらる戦いを追跡
取材で検証 たった一人の感染者から広がったウイルスーー豪華客船
の放送あります。「ご参考番組事前お知らせ」

                         四国 八田忠

四国・八田(南三陸町復興支援旅行と太平洋フエリー)

ロングステイクラブの皆様へ

4/18(土)皆様お早う御座います。
今日は北海道(苫小牧)-仙台ー名古屋を海で結ぶ太平洋フエリーさん
がこの自粛ムードが長期間続くこの時期に皆様がお家にいても船旅気分
を楽しんでいただけるよう動画を作ってみました!と航路40時間の船
の旅を約5分間の動画に纏めあげってくれた素晴らしい動画ですどうぞ
「下記をクリックしご覧下さい。」
https://www.youtube.com/watch?v=wMmNVwlXGBk&feature=youtu.be&fbclid=IwAR1fzOEZaqBW-J3L1i-T8oPPgh4AIm5RFiedVVX0afwT0mg0AaJuVbvrWEQ
こちらのBGMは、当社の船に乗ったことがある方なら一度は耳にした事
があるのではないでしょうか
今回の旅は「いしかり」です♪
(実は別の船の素材が混ざっているところがありますので探してみて下さい)
区間は見てのお楽しみです。苫小牧 仙台 名古屋のどの区間?
約40時間の船旅、どうぞお楽しみください!

太平洋フエリーは私は毎年仙台から名古屋までの下り便を利用しています。
この仙台から名古屋行きの昼間(午後2時前後?)は太平洋上で名古屋から
仙台に向けて航行中の同型船と接近すれ違いシーンとそして汽笛でのお互い
「ごきげんよう」挨拶の感激シーンが体験できます。

その感激シーンの後は船内でピアノコンサート他盛りだくさんの催し物・美食
のディナー・夜のデイナー後のコンサート等あり船旅の良さ充分感じる抜群の
フエリーの旅です。

既に6年が経過しましたが私は毎年、宮城県・南三陸町への復興支援旅行を企画
し大勢の同好会仲間と共に現地に出向き宿泊し・語り部バスに乗車し・震災当時
の模様と現在の復興状況の歩みを自分の目で見て現地の生の声を聴き現地でお金
を使う事がその地域の人の雇用他色々な面で役立つ事を知り大勢と一緒に訪問を
毎年続けています。

お陰で今では多くの方がこんな人の為になる心に残る感激の旅は初めてと次は家族
で・兄弟で・グループで・同好会仲間と・親孝行で両親と・と大きく輪か広がって
います。

震災当時はこの被災地も毎日の様に報道されましたが大きな台風被害や地震被害の
現地は時間が経過すれば忘れ去られてしまって行く現実も毎回目にし耳に聞き人と
して出来る事をよってたかってスクラム組んで明るく元気に 未災地の人が被災地
の人の為に をモットーに微力ながら好きなフエリーの旅と共に応援させて頂いて
います。
「写真説明」

□震災2年前(2009年)のどかな南三陸町の町並み
□震災直後の荒れ果てた南三陸町(2011年3月11日午後2時46分)
□震災から8日後の上空写真
□ホテル観洋から見る志津川湾の素晴らしい日の出
□太平洋フエリー 昼・夜のピアノ平山晶子コンサートとCD

□毎年訪問のLSCの皆さんと ホテル観洋 での懇親会   

今年もオールLSC(関東・関西合同で)で11月初旬訪問予定をしており
7月に事前準備打合せで訪問して来ます。(報告)  四国 八田忠

四国・八田(ピースボート取扱い会社の新聞報道の件お知らせ)

ロングステイクラブの皆様へ(情報提供ご参考)4/17(金)本日は既にご存じの方もいるかもしれませんが 4/15(水)
夜20時前に 神奈川新聞社 より クルーズ中止で返金トラブル・
ピースボート実施の旅行社 と言うニュースが流れていますので
ご参考に下記をクリックし記事内容確認下さい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200415-00000019-kana-l14

ピースボートを運営する会社 ジャパングレイス は経営がかなり頻拍して
いるようで、クルーズをキャンセル申し出た方宛てに下記内容のメールが送
られて来ています。「主要部分のみ抜粋」

この度の緊急事態宣言の発令という新たな局面を迎え、安定した経営の為
にはお客様への払い戻しを平準化させていただく必要が出て参りました。

つきましては、すでに弊社社員より払い戻しに関してご案内しておりまし
たが改めまして、今回、別紙ご案内の通り3年間分割での払い戻しをお願
いする次第です。

なお、皆様には、将来ぜひとも夢の世界一周クルーズを実現していただけ
ますよう、お預かり金を1.3倍に換算する「みらい乗船券」への振り替えも
ご提案させていただきます。ご案内を同封させていただきますのでこちらも
あわせてご検討くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。  敬具

株式会社ジャパングレイス
代表取締役社長 要和弘

過去の「てるみくらぶ」を思い出す様な内容ですのでもし今後この船の
乗船検討されている方は充分お気を付け下さい。   
               四国・クルーズ同好会世話役 八田忠

四国・八田(飛鳥Ⅱ髙松初入港(平成24年)迫力の讃岐子供和太鼓集団)

ロングステイクラブの皆様へ今日は飛鳥Ⅱが高松港に初めて入港(平成24年10月)サンポート高松に
着岸するまでの風景を動画でご覧頂きます。

地元香川県三豊市(みとよ)の子供和太鼓集団”響屋(おとや)の皆さん
と香川県の船好き大勢見学者の出迎えを受けての入港着岸風景です。

クルーズ(船旅)は他の乗り物には無いこの歓送迎ムードが船好きには
たまりません。乗船客も出迎える人ももちろん初めてお会いしますが
我が家族が帰って来た時以上に大歓迎で出迎えます。

和太鼓集団 響屋(おとや)の1曲目の曲はもちろん香川県にある船の神様
琴平町にある 金比羅宮の曲 ”金比羅船々” です。
「動画0秒から笛の音お聞き下さい」
金比羅船々(こんぴらふねふね) 追風(おいて)に
帆かけてシュラシュシュシュ
まわれば四国は讃州なかのごおり
と曲は続きます。

初代・飛鳥が2006年の就航前にも、もちろん日本郵船・郵船クルーズの経営
トップの方々がここ金比羅宮に訪れ就航後の安全・安心を祈願しました。
その関係からか境内には初代飛鳥の大きな絵が今もなおきちんと飾られています。

船の神様・金比羅宮(こんぴらぐう)は毎年お正月3ケ日には海の仕事をする人や
船舶従事関係者が日本全国から安全を祈願しお参りにきます。古く昔には生涯1度
は金毘羅参りと言われた有名な所です。あの清水の次郎長も金比羅参りに来る船上
で寿司食いねえ・酒飲みねえと言った有名な所で金比羅街道と言う道が幾つも残っ
ています。

15分ほどの動画ですがStay at Home の外出自粛の今のこの時ですのでどうぞ最後
までゆっくりと出迎えを受ける飛鳥の乗船客のつもりで御覧下さい。

最後に是非この動画をご覧頂きました日本全国の皆様、色白でコシのある美味しい
讃岐うどんと人に優しい瀬戸内料理・金比羅さん・弘法大使・善通寺や瀬戸大橋・
東山魁夷美術館など見どころ一杯の青い国・四国・香川に是非お越し下さい。
心よりお待ちしております。


https://www.youtube.com/watch?v=Ai4ocz7skq8

四国・八田(マスク情報と飛行機・フエリーの空気換気について)

ロングステイクラブの皆様へ4/12(日)皆様お早う御座います。
昨夜遅く下記の様なこんな明るいニュースが流れて来ました。

「2020/04/11 23:30新型コロナ」
ソフトバンク孫会長「マスク月産3億枚5月から納品」無 利益で
ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は11日、新型コロナウイルス
感染拡大に伴い品薄となっているマスクについて、月に3億枚の製造ライン
を設立したと、自身のツイッターで表明した。利益を得ずに供給するという。

それによると「世界最大マスクメーカーBYD社と提携し、5月から納品」
医療用高機能N95を1億枚一般用サージカル2億枚を生産するとしている。
さらに「政府マスクチームと連携を図り、医療現場をはじめ、一人でも多く
の人々にSBは無利益でマスクを供給します」と記している。

これを読んだときに直ぐに思ったのは民間の人はこの様な事が瞬時に思いつき
手段を考え直ぐに行動に移すのですが何故政府のお偉い方々はこれ以上のお金
を使いまくり今だに届かないマスク2枚 本当に危機感感じて対応してるのか
疑問を感じます。とにかく全ての対応が遅すぎます。

船の話に戻ります。「フエリーの船内の換気について」
新型コロナウイルスは換気が不十分かつ、人が密に集まり、互いの距離が近い
空間で感染リスクが高いとされています。
一般的に他の交通機関やクルーズ船と比較して、フェリーはお客様ひとりあたり
の空間が十分に確保されています。

また、各船では、感染リスクを下げるため、フィルターを通した外気を取り入れ、

一定の時間内に内気と入れ替わるよう換気をしております。
「各場所ごとに短時間で頻繁に換気」

飛行機の換気について(JALでは)ご参考
旅客機の機内は一旦ドアが閉まれば目的地に着くまで外の世界と隔離状態になる為
に機内の空気はおおむね2分から3分で全て入れ替わる仕組みになっています。

多くの機種で機体後部の「穴」APU(補助動力装置)やエンジンなどから取り入れた
外気の1部をもとに常に新しい空気が作られ客室に送り込まれています。
それらの空気は機内を循環した後に機外に排出される仕組みになっておりこれ以外に
旅客機には機内で循環する空気を清潔に保つ為の高性能空気フイルターが備わっています。

今日は神戸からの ぱしふぃつくびいなす の 瀬戸内の魅力を全てを乗せてをご覧下さい。
緊急事態宣言発令中、外出出来ない自粛ムードの時間の取れる日曜日ゆっくりと風光明媚で
波穏やかな瀬戸内海を充分お楽しみ下さい。どうぞ下記をクリックしてご覧下さい。


https://www.youtube.com/watch?v=NzN_HWXrFgA

四国・八田(クルーズ入港歓迎風景動画)

ロングステイクラブの皆様
クルーズ同好会世話役・四国・八田忠です。4/11(土)皆様お早う御座います。

今日は飛鳥Ⅱが高松港に初めて入港(平成24年10月)サンポート高松に
着岸するまでの動画風景をご覧頂きます。

地元香川県三豊市(みとよ)の子供和太鼓集団”響屋(おとや)の皆さんと
香川県の船好き大勢見学者の出迎えを受けての入港着岸風景です。

クルーズ(船旅)は他の乗り物には無いこの歓送迎ムードが船好きにはたま
りません。乗船客も出迎える人ももちろん初めてお会いしますが我が家族が
帰って来た時以上に大歓迎で出迎えます。

和太鼓集団 響屋(おとや)の1曲目の曲はもちろん香川県にある船の神様
琴平町にある 金比羅宮の曲 ”金比羅船々” です。
     「動画0秒から笛の音お聞き下さい」
金比羅船々(こんぴらふねふね) 追風(おいて)に
  帆かけてシュラシュシュシュ
     まわれば四国は讃州なかのごおり 
       と曲は続きます。

初代・飛鳥が2006年の就航前にも、もちろん日本郵船・郵船クルーズの経営
トップの方々がここ金比羅宮に訪れ就航後の安全・安心を祈願しました。
その関係からか境内には初代飛鳥の大きな絵が今もなおきちんと飾られています。

船の神様・金比羅宮(こんぴらぐう)は毎年お正月3ケ日には海の仕事をする人や
船舶従事関係者が日本全国から安全を祈願しお参りにきます。古く昔には生涯1度
は金毘羅参りと言われた有名な所です。あの清水の次郎長も金比羅参りに来る船上
で寿司食いねえ・酒飲みねえと言った有名な所で金比羅街道と言う道が幾つも残っ
ています。

15分ほどの動画ですがStay at Home の外出自粛の今のこの時ですのでどうぞ最後
までゆっくりと出迎えを受ける飛鳥の乗船客のつもりで御覧下さい。

最後に是非この動画をご覧頂きました日本全国の皆様、色白でコシのある美味しい
讃岐うどんと人に優しい瀬戸内料理・金比羅さん・弘法大使・善通寺や瀬戸大橋・
東山魁夷美術館など見どころ一杯の青い国・四国・香川に是非お越し下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=Ai4ocz7skq8

四国・八田(3月・4月とクルーズ船に寄港は0ゼロ)

ロングステイクラブの皆様へ「クルーズ同好会・世話役 八田忠」

4/9(木)皆様お早うございます。政府の緊急事態宣言を受け全国の
外食や娯楽、商業施設などを運営する各企業は対象地域にある店舗の
休業を決めています。

そうした中でクルーズ業界も同様に3月・4月共にクルーズ船は日本船・
外国船全ての船が1隻も来ません(0ゼロです)。

2/2夜からコロナ騒ぎが始まり今日で2ケ月以上が過ぎあっという間
に新型コロナウイルスは世界中の動きを止められてしまいました。

そんな中ですが今日は日本の邦船3社とプリンセスクルーズとホーラン
ドアメリカそしてフエリー等の船の写真をご覧頂きますのでこの各船
との懐かしい想い出・寄港地の想い出・美味しかった思い出・楽しか
った思い出・忘れられない思い出などを振り返って下さい。

皆さんどんな思い出がよみがえって来ましたか?もう少しの辛抱です。

ここ毎日最高のクルーズ日和が続きます是非機会があれば今までの陸旅
から船旅もも候補に加えて頂き何時かは皆さんと船上でお会い出来るの
を楽しみにしています。

「写真説明」
日本の船3隻 飛鳥Ⅱ(香川県坂出港・高松港入港中・阿波踊り飛鳥連など)
       にっぽん丸(美食のにっぽん丸と呼ばれています。高松港入港)
       ぱしふぃっくびいなす(フレンドシップと呼ばれています。)
外 国 船 ダイヤモンドプリンセス号 ノールダム号 
フエリー  オレンジフエリー(大阪と愛媛県東予港を結ぶ新造船フエリー)
   下記をクリックしフエリーおおさか の船内写真ご覧下さい。      
      https://www.orange-ferry.co.jp/ship_guide/orange_osaka.html

      フエリーさんふらわあ きりしま(大阪と鹿児島志布志港結ぶ)

最後の写真は私が娘の色鉛筆を借りて描いた2013年乗船中のサンプリンセス号
です。1日船内で過ごす終日航海日にはパンフレットを台湾花蓮に到着時は岸壁
に出て描いた船の絵で香川長寿大学文化祭に出展し入賞し今なお自宅の階段に
飾っています。どうぞ船の写真の数々ご覧下さい。