記載内容の訂正

 第81回LSC関西支部懇談会・懇親会の報告がされましたが、 一部訂正がありますのでお知らせします。
 第82回LSC関西支部懇談会・懇親会が12月開催予定ですが、
 担当ブロックが京都・滋賀・奈良ブロックと記載されてい
 ますが、兵庫ブロック(幹事:水谷昇)に担当頂きます。
 山田耕作

四国・香川の太鼓台祭り(写真)

8/2(日)皆様お早う御座います。

梅雨明け最初の第一日曜日は体温に近い35℃の予報が出ている
うどん県香川からは毎年恒例の「瀬戸大橋祭り・坂出太鼓台祭り」
が開催されますが今年はコロナの影響で中止になり残念ですが
どうぞ幾つかの想い出写真ご覧頂き雰囲気だけでも感じ取って下さい。

今までに日本全国から私の船友ご夫婦やご家族・現職時代の先輩・
後輩・同僚など振り返ればもの凄い数の船友が見学に来てくれました。
是非、来年は皆様も「四国の祭り」にお越し下さい。

この坂出祭りが始まるとエネルギッシュで燃え盛る熱い・暑い
8/9からは高知よさこい祭り・8/12からは徳島阿波踊り8/13から
香川の高松祭りと四国の祭りが始まります。
但し:今年は全ての行事がコロナで中止になりました。

「坂出太鼓台祭り」
坂出には江戸時代後期に太鼓台が伝えられ,各地で独自の祭礼文化
として伝承されました。戦前の坂出太鼓台は,塩田の激しい仕事に
耐え抜いた浜っ子衆によって担がれ激しさと気性の荒さが名物の祭り
だったようです。

さかいで大橋まつりに太鼓台が出場したのをきっかけに市内の各地区
で太鼓台の再建,新調ブームがわきおこり,地域の連帯と活性化,
坂出市の観光にも大きく寄与し,坂出独自の太鼓台が生まれています。

昭和61年にさかいで大橋まつり太鼓台が出場したのをきっかけに
市内の各地で太鼓台の再建,新調ブームがわきおこり地域の連帯と
活性化,坂出市の観光にも大きく寄与しています。

1台の太鼓台の重さは約2トン・1台の太鼓台には150名~200名
の自治会毎の人が担ぎ差し上げます。太鼓台は各自治会毎に1台あり
自治会あげて若い人からお年寄りまで纏まり女性は担ぎ手の飲食関係を
子供は町を練り歩く際に太鼓台を長いロープで引っ張ります。

シニアの方は長年の経験生かして太鼓台”総代”に付き太鼓台全体の指揮命令
をしますのでこの祭りがきっかけで小さなお子さんからお年寄りまで皆さん
挨拶を良くする様になり町中の人と人との纏まりが出来ています。