ボヤキ通信42

42 GO TO キャンペーン業務委託費の怪

 アフターコロナの経済対策の目玉がGo To キャンペーンである。①旅行費用の1/2、(最大1泊に付き20,000円)②オンラインで注文の飲食費20%(上限1,000円)③チケット会社経由で購入したイベントのチケット代20%を夫々補助するというもの。

 予算規模1兆6,794億円に対し業務委託費が3.095億円と巨額なため問題となっている。委託先は公募するが選定は随意契約で有識者6人による第3者委員会で決定する。しかし有識者の名前は公表を拒否。

業務委託費が巨額で且つ業者選定方法が極めて不明瞭なため野党の追及を受け、委託業者の公募を中止した。そのため観光関連業者が首を長くして待っているキャンペーンの開始が更に遅れることになる。

競争入札にすれば業務委託費が18.4%も掛る筈はなく、可成りの金が政治家に還流する仕組みに違いない。こうした非常時の経済対策費からでも甘い汁を吸おうという政治家の魂胆には呆れかえって物も言えない。政府の性根はどこまで腐っているのか!  

                                                  関西支部 神原克收

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA