四国・八田(飛鳥Ⅱ髙松初入港(平成24年)迫力の讃岐子供和太鼓集団)

ロングステイクラブの皆様へ今日は飛鳥Ⅱが高松港に初めて入港(平成24年10月)サンポート高松に
着岸するまでの風景を動画でご覧頂きます。

地元香川県三豊市(みとよ)の子供和太鼓集団”響屋(おとや)の皆さん
と香川県の船好き大勢見学者の出迎えを受けての入港着岸風景です。

クルーズ(船旅)は他の乗り物には無いこの歓送迎ムードが船好きには
たまりません。乗船客も出迎える人ももちろん初めてお会いしますが
我が家族が帰って来た時以上に大歓迎で出迎えます。

和太鼓集団 響屋(おとや)の1曲目の曲はもちろん香川県にある船の神様
琴平町にある 金比羅宮の曲 ”金比羅船々” です。
「動画0秒から笛の音お聞き下さい」
金比羅船々(こんぴらふねふね) 追風(おいて)に
帆かけてシュラシュシュシュ
まわれば四国は讃州なかのごおり
と曲は続きます。

初代・飛鳥が2006年の就航前にも、もちろん日本郵船・郵船クルーズの経営
トップの方々がここ金比羅宮に訪れ就航後の安全・安心を祈願しました。
その関係からか境内には初代飛鳥の大きな絵が今もなおきちんと飾られています。

船の神様・金比羅宮(こんぴらぐう)は毎年お正月3ケ日には海の仕事をする人や
船舶従事関係者が日本全国から安全を祈願しお参りにきます。古く昔には生涯1度
は金毘羅参りと言われた有名な所です。あの清水の次郎長も金比羅参りに来る船上
で寿司食いねえ・酒飲みねえと言った有名な所で金比羅街道と言う道が幾つも残っ
ています。

15分ほどの動画ですがStay at Home の外出自粛の今のこの時ですのでどうぞ最後
までゆっくりと出迎えを受ける飛鳥の乗船客のつもりで御覧下さい。

最後に是非この動画をご覧頂きました日本全国の皆様、色白でコシのある美味しい
讃岐うどんと人に優しい瀬戸内料理・金比羅さん・弘法大使・善通寺や瀬戸大橋・
東山魁夷美術館など見どころ一杯の青い国・四国・香川に是非お越し下さい。
心よりお待ちしております。


https://www.youtube.com/watch?v=Ai4ocz7skq8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA